ダイアモンド・ジュビリー褒章日系コミュニティで貢献した48人が受章

2月3日、バーナビーの日系プレースでエリザベス2世在位60周年記念『ダイアモンド・ジュビリー褒章』授章式が開かれ、在バンクーバー日本国総領事岡田誠司氏、冨義之領事、山本なおみBC州政府スモールビジネス担当大臣、連邦政府議員ピーター・ジュリアン氏、バーナビー地区MLAラジ・チョーハン氏、バンクーバー市議会議員ケリー・ジャング氏を主賓に、受章者48人とその家族や友人など約370人以上が出席。日系コミュニティのあらゆる分野で多大な貢献をしてきた人たちの受章を祝った。

パーカー敬子さんが語るオースティンと18世紀のイングランド

バーナビー在住のパーカー敬子さんが昨年秋、ジェーン・オースティンの小説『エマ』の翻訳本を出版した。18世紀から19世紀の英国の田舎の中流階級の女性とまわりの人たちを描くオースティンは、世界中に根強いファンを持つ。ピアニスト、ジョン・キムラ・パーカー氏の母であり、音楽教師として知られるパーカーさんにとって英文学とは、ジェーン・オースティンの世界とは?

短歌で大賞(衆議院議長賞)受賞 西林節子さん

第9回海外日系文芸祭で、リッチモンド在住の西林節子さんの短歌が[一般の部大賞]の衆議院議長賞を受賞した。
海外日系新聞放送協会、海外日系人協会、海外日系文芸祭実行委員会が主催した同文芸祭には世界13か国から過去最高の2,325作品の応募があり、厳正なる選考の結果、選ばれたものだ。
昨年11月、憲政記念館(東京都千代田区)で開かれた授賞式に出席した西林さんに話を聞いた。

カナダにおける企業買収と知的財産の保護

「企業買収と知的財産の保護」をテーマにした日加商工会議所主催の講演会が11月20日、ダウンタウンのファリス弁護士事務所で開かれた。バンクーバーで弁護士として活躍するビクター・ツァオ氏が講演し、起業家や法律の専門家ら約20人が熱心に耳を傾けた。

隣組特別セミナー 退職前に知っておきたい情報講座

非常事態に備えて、日頃から準備しておくのはとても大切なことだ。11月21日、隣組が主催する「退職前に知っておきたい情報講座」の最終回「いざという時のための準備」が開かれた。講師の知保里さんは、病気や怪我をした時、介護を必要とする時、判断能力を失った時、身体・精神的障害を負った時、死亡した時に焦点を当て、どのような準備をすべきかを12人の参加者にわかりやすく説明した。

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。