ブリティッシュ・コロンビア州の州都、ビクトリアを拠点に活動して15年目のバレエ・ビクトリア(以下BV)。ポール・ディストルーパー氏(以下D氏)が2007年より芸術監督:ディレクターに就任し、多くの卒業生がBVに入団している、ビクトリアのバレエ学校:ビクトリア・アカデミー・オブ・バレエ(以下VAB)も運営している。現在は5名の日本人ダンサーが在籍し、バレエ公演に出演している。BC州レベルストークへ『くるみ割り人形』公演ツアーで訪れた皆さんに、話を聞いた。

新年を迎え、抱負は「痩せたい」や「健康的な食事をはじめたい」というあなたにピッタリな、毎日の食事に簡単に一品加えることのできるレシピをご紹介!

外食続きの年末年始から、おうちで油や塩加減をちゃんとコントロールしながら簡単に作れるヘルシーな家食のススメ。スコーミッシュにある日本食レストラン『オリゼ Oryzae』でシェフをしている藤岡浩一さんのオリジナル、体に良いヘルシーレシピを紹介してもらった。

北極や南極といった極圏に現れることが多いため極光、あるいはカナダではノーザンライト(Northern Light)と呼ばれることが多いオーロラ。ローマ神話の暁の女神、Aurora(アウロラ)が語源だという。スカンジナビアの神話では、死者の世界とをつなぐ神々が築いた炎の橋とされているほか、一部イヌイットは、きらめくオーロラの中で自分たちの祖先の魂が踊っていると考える。古代より、オーロラに対して、人々は畏怖の念を抱いてきた。神秘的な美しさのオーロラを自分の目で見たいと、オーロラ鑑賞で有名なカナダには世界中から旅行者が訪れる。

クリスマスの定番『くるみ割り人形』。今年もバレエBC主催でアルバータ・バレエ団がバンクーバーにやってくる。

舞台は20世紀のロシア皇帝時代。エミー賞受賞デザイナー、ザック・ブラウンによる豪華な衣装をつけた雪の結晶やねずみの兵隊が夢の世界に誘ってくれる。

同バレエ団の佐々木瑠菜さん(25)と櫻井芳哉さん(29)にバレエの魅力を語ってもらった。

「人として成長したい、人と触れ合いたい」——そう願い、走ったカナダ。旅を終えた21歳の志堅原功大さんには確かな収穫の手応えがあった。

 

今週の主な紙面
1月18日号 第3号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
桜楓会 笑顔の花咲く新年会…V-12
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは1月18日号 第3号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ