圧巻の完全優勝だ! 初戦からひとつの星も落とすことなく、日本代表は今大会全勝で優勝。同大会6連覇を飾った。7月11日から17日までブリティッシュ・コロンビア州サレー市ソフトボールシティで開催されたカナダカップ2017。14チームが参加し、真夏の熱戦が繰り広げられた。

毎年、BCデー前後の週末の土日に開催されるパウエル祭は、今年で41回目を迎える。メイン会場は、旧日本人街のあった地域にあるオッペンハイマーパーク(400 block Powell Street)だ。

「皆さんに人気の日本食、美しいクラフト類、マーシャルアートのデモンストレーション、相撲のトーナメント、生け花のデモンストレーション、ウォーキングツアー、お神輿など、人気のイベントを今年も満喫いただけます。そのほか、オーストラリアのメルボルンから参加しているGeorge and Norikoはブルースシンガーの上川ジョージさんと、津軽三味線奏者の只野徳子さんによるユニットです。村上春樹の作品の英訳で知られるジェイ・ルビン(Jay Rubin)とテッド・グッセン(Ted Goossen)のプレゼンテーションもあるので、村上春樹ファンの方にお勧めです」(パウエル・ストリート・フェスティバル協会の広報を担当するオーエン・キャメロンさん)

建国150周年を祝う第9回カナダデー・パレードが2日、バンクーバーダウンタウンで開催された。沿道には35万人以上(主催者発表)の観衆が集まり、カナダ国旗を手にして盛んな声援を送った。

ブリティッシュ・コロンビア州リッチモンド市の夏の風物詩 ナイトマーケット。今年も5月にオープンし、週末の夜の遊 び場としてにぎわいを見せている。

来る7月1日は、カナダの建国記念日にあたるカナダデーだ。特に今年2017年は建国150周年を迎えることから、例年以上の盛り上がりが期待できる。カナダに滞在している人は歴史的イベントをぜひ、満喫してほしい。グレーターバンクーバーでのカナダデーイベントを紹介しよう。

 

今週の主な紙面
7月20日号 第29号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
ピアニスト・ジェイミー・パーカーが音楽祭『サマー・ミュージック・バンクーバー』で演奏…V-2
認知症と二人三脚…V-3
気持ち英(え~)会話…V-4
企友会・日加商工会議所ゴルフ大会…V-4
20周年を迎えたウエストポイントグレイ日本語クラス…V-16
ヨガと健康…V-22
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術…V-25
The Nations Cup 2017 日系代表チームが初出場!…V-27
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは7月20日号 第29号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ