1906年にバンクーバー市のアレキサンダー・ストリート439番地に設立されたバンクーバー日本語学校は、付近がジャパンタウンを形成し日系移民が増加する中で、コミュニティーの行事や活動も担う存在となっていった。1928年に現在の475番地に日系人会館が建てられ日本語学校と日系人会館として拡張された。この日系人会館の90周年を祝うイベントが、10月27日に開催された。

朝起きてまだ薄暗い外へ出ると、肌寒いシーズンになってきました。日増しに冬の足音が近づいてきます。そんな中、ちょっとウキウキしているあなたは、スキーヤーかスノーボーダーでしょうか? カナダのバンクーバー近郊には、素晴らしいスキー場があります。この冬、お友達やご家族で出かけて行きたいという方もいることでしょう。

そこで、ぜひ知っておきたい!スキー・スノボーウェアの選び方をご紹介します。

ナイアガラからケベックシティーをつなぐ約800kmの紅葉ルート「メープル街道」。日本の旅行業界で名付けられた本街道近辺には、ナイアガラ、トロント、キングストン、オタワ、モンテベロ、モントランブラン、モントリオール、ケベックシティー など、人気観光都市がずらりと並ぶ。紅葉真っ盛りの今の時期(9月下旬〜10月中旬)、秋の東海岸は、カナダ国内や隣国アメリカ合衆国を始め、日本や韓国そして中国といったアジア圏からの観光客でいっぱいだ。本紙では、その中でも特に人気のあるケベックシティーを紹介する。

妊娠中や子育て中のママやパパたちはこれから訪れる赤ちゃんとの生活に期待を抱く反面、不安な気持ちを抱え思い悩んでいることも多い。ましてや日本と文化が違うカナダでの妊娠、子育てならなおさらだ。そんな日本人ママやパパたちの悩みを軽減・解消すべく、10月5日、ブリテッシュ・コロンビア州バーナビー市の日系文化センター・博物館でJAMSNET(Japanese Medical Support Network ) Canada 主催のプレママセミナーが開催された。(メディアスポンサー:バンクーバー新報)

薬剤師の佐藤厚氏、歯科医師の小倉由佳理氏、医師の田中朝絵氏の計3名の講師が「赤ちゃんの薬と予防接種」、「乳児の歯の健康」、「カナダでこどもが病気になったら」というテーマで解説した。その概要をここで紹介する。

今年もハロウィンが近づいてきた。グレーターバンクーバーの各地で行われるハロウィンイベントのうち、おススメを紹介しよう。

 

今週の主な紙面
11月15日号 第46号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
小野リサ北米コンサートツアーでバンクーバー初公演…V-11
平昌冬季五輪カーリング日本代表平田洸介選手に学ぶ「夢のかなえかた」…V-11
MOVIES TIME OUT…V-15
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは11月15日号 第46号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ