建国150周年を祝う第9回カナダデー・パレードが2日、バンクーバーダウンタウンで開催された。沿道には35万人以上(主催者発表)の観衆が集まり、カナダ国旗を手にして盛んな声援を送った。

ブリティッシュ・コロンビア州リッチモンド市の夏の風物詩 ナイトマーケット。今年も5月にオープンし、週末の夜の遊 び場としてにぎわいを見せている。

来る7月1日は、カナダの建国記念日にあたるカナダデーだ。特に今年2017年は建国150周年を迎えることから、例年以上の盛り上がりが期待できる。カナダに滞在している人は歴史的イベントをぜひ、満喫してほしい。グレーターバンクーバーでのカナダデーイベントを紹介しよう。

「日本にあるハワイ」とも呼ばれる沖縄。年間平均気温が22度と恵まれた気候に加え、人口約144万人(2017年5月1日現在-沖縄県統計)と、ハワイ州の平均気温25度、人口約142万人(2016年現在-ハワイ州統計)と似ている。でもやはりここは沖縄!ハワイと違って、日本本州からも近く、安く、時差もない。そして何よりも、沖縄にしかない歴史や文化、自然や料理に触れることができる。今回は日本へ里帰りした際に、思い切って、大人ひとりで5歳児と7歳児を連れ、4泊5日沖縄ツアーに参加してみた。

バンクーバーの夏の始まりと共にやってくるTD バンクーバー・インターナショナル・ジャズ・フェスティバルは今年で32回目を迎える。6月22日から7月2日までの11日間、国内外から集まった約1800人のアーティストがバンクーバーの各所で熱いジャズのステージを繰り広げる。

6月22日から7月2日の間、世界トップレベルのアーティストのパフォーマンスが有料、もしくは無料で見れるジャズ好きには天国のような11日間。ジャズ好きに限らず、家族でのお出かけ、カナダデーをどこで過ごそうか迷っている人、音楽を始めたい人など理由はなんであれ、誰もが楽しめるように工夫されているので、ぜひ足を運んでみよう。今年も参加ミュージシャンは国際的に活躍する豪華な顔ぶれ。気持ち良いバンクーバーの夏を熱いジャズと共にスタートさせよう!

参加ミュージシャンの詳細や日程はホームページ参照 www.coastaljazz.ca

 

今週の主な紙面
10月19日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
気持ち英(え~)会話…V-3
MOVIES TIME OUT…V-10
在バンクーバー日本国総領事館 ワーホリ・学生向け トラブル相談ワークショップ~住居・仕事の契約、大丈夫?~…V-11
スティーブストン特集を放送…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは10月19日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ