2020年2月6日 第6号

冬が旬の白菜等の冬野菜の多くは「霜にあたると甘くなる」と祖父から教わりました。

キムチにしたり、鍋に入れたり、煮物にと沢山食べたいものです。おあげさんとほっこりした煮物に。出汁要らずで簡単なので、是非お試しください。

 

白菜とあげの煮物

 

材料 4人分

  • 白菜 600グラム
  • あげ 5枚
  • 水 1カップ(250ml)
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ2〜3

 

作り方

  1. 白菜は洗い約2センチ幅に切る。 
  2. あげは油抜きし水分を絞り、半分もしくは1センチ幅に切る。 
  3. 鍋に水、砂糖、みりん、しょうゆを入れ、砂糖が溶けたら2を加え5分ほど中火で煮る。 
  4. 3に1を加え10分ほど中火で白菜が軟らかくなるまで煮る。

 

 


鈴木 公子(すずき きみこ):和歌山県出身。ノースバンクーバーを拠点に旬の野菜、地元の食材を使った和食を発信。母親から本当の家庭料理を学び、ミシュラン一つ星、京都とり料理瀬戸の女将さんから『おもてなしの心』を学ぶ。 Cook Culture及びWell Fed Studioの和食インストラクター。UBC Farmにて和食のワークショップ開催。
www.kimikoskitchen.wordpress.com

 

 

 

今週の主な紙面
2月20日号 第8号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
この人にフォーカス 彫刻家 マイク・佐々木さん…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
ヨガと健康…48…V-21
求人情報…V-4~5

詳しくは2月20日号 第8号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ