5月31日から6月13日まで、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市内の諸会場で、バンクーバー・インターカルチュラル・オーケストラ (VICO) 主催『グローバル・サウンドスケープ・フェスティバル』が開催された。 今年のテーマは『日本とカナダの音楽』で、九州・沖縄作曲家協会(KOCA)より総勢7人の作曲家と演奏家が来加し、6月7日と9日には同協会会員作曲の作品が演奏された。 VICOとKOCAを結びつけた発起人で、当地在住、九州・沖縄作曲家協会国際交流ディレクターの米倉豪志(ごうし)さんに話を聞いた。

6月11日、やましたひでこさんと佐藤青児さんによる「間」をテーマにした講習会がバンクーバー・ダウンタウン(リステルバンクーバーホテル)で行われた。二人が共鳴したポイント、伝えたかった「間」の術とは何だったのか。

6月22日、ブリティッシュ・コロンビア州リッチモンド市 スティーブストン・コミュニティー・パーク内に造られたスティーブストン・ニッケイ・メモリアル(スティーブストン日系記念公園)の除幕式が、200人を超す人々の見守る中で行われた。

カナダでも詐欺による被害が後を絶たない。最近では一昔前の「オレオレ詐欺」と違い、手口がかなり巧妙化している。 そのため注意をしていても騙されてしまいそうになるという声も聞く。 そこで今回は、詐欺の被害に遭わないために詐欺の手口と対処法を紹介する。

『VANCOUVER FASHION FESTIVAL 2019』が6月9日にブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市の『Vancouver Club』で行われた。

Nikko International Inc.のプロデューサーであるDavid Chenさんが主催するこのVANCOUVER FASHION FESTIVALでは、ファッション業界の最高級独立系デザイナーらによる最新のコレクションが披露された。また、ショーの最後には、衣服ではなく花で魅せる『Floral artist show』もプログラムに組み込まれ、それを担当したのが札幌市発祥の花屋GANON FLORISTだ。10名のモデルの頭周りの装飾を担当し、中でも2名のモデルへの装飾は、デモンストレーションとして一つの作品になっていく過程を観客に披露し、会場を盛り上げた。

「FLORIST(フローリスト)」とは『花屋』を意味する。しかし、GANON FLORISTはただの花屋ではない。花や植物を使い、独自の発想と技術で空間や人への装飾をも行う、少し変わった花屋である。

実は、GANON FLORIST代表のHikaru Seinoさんはバンクーバーとは深い縁がある。今の仕事を始めるきっかけとなったのも、バンクーバーでのワーキングホリデー生活だった。そんなSeinoさんに、ショー当日の様子やバンクーバー生活について当時の話を聞いた。

 

今週の主な紙面
7月18日号 第29号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
日系博物館「カラサワ・ミュージアム」オープン…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
ヨガと健康…V-21
求人情報…V-4~5

詳しくは7月18日号 第298号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ