発達障害児/者を持つ家族のための日系サポートグループTwinkle Stars主催のセミナーが、2月8日、バンクーバー市のDevelopmental Disabilities Associationで開かれた。今回は、スクールディストリクト43(コキットラム市)にあるグレン・エレメンタリースクールのリソースティーチャー、キャシー・ダドリーさんが、発達障害を持つ子どもに対する学校のサポートや教育のシステムについて説明した。定員の30人を超える問い合わせがありお断りする人もいたとのことで、関心を寄せる人が多いトピックであることが分かる。ここで概要を紹介したい。

バンクーバー市内には、バンクーバー公立図書館(VPL)が全部で22館ある。その中で、ダウンタウンのセントラル・ライブラリーに日本語セクションがあるのをご存知だろうか。絵本や児童書から最新の話題作など約6500冊の書籍ほか、漫画、雑誌やDVDがある。図書館の利用法や書籍の選書について、担当者に話を聞いた。

今月、補正下着の人気ブランドLALAおよびBIBI(株式会社グラント・イーワンズ/以下、グラント)の試着会と代理店募集セミナーがカナダで初めて開催される。LALAは、2019年10月16日号のan・an(木村拓哉表紙)の体にいいもの大賞コーナーでも紹介された、大人気ブランドだ。同イベントは販売代理店の株式会社ワイエムエフ(代表取締役・茂住昌子)が務める。開催にあたり、茂住氏にグラント社製下着の魅力について話を聞いた。

冬〜新春 時節の俳句  好打 献(一九九七〜二〇一三 バンクーバー在住)

 

満天の星座色濃し冬に入る

河豚酒で火照り顔して銀ブラす

風受けて恥じらい咲きの寒椿

木枯らしや湊の舟の軋みあい

木枯らしに角突き合わす舟二艘

はんぺんを割れば真っ白寒波来る

風強く裸木同志ちゃんばらす

 

海峡に落暉一閃冬かもめ

彩雲の輝き残し冬日落つ

道端に籐椅子ひとつ冬ざるる

古本屋匂いと色のくすむ冬

低音のしみいる冬のチェロソナタ

 

せわしさと淋しさは別年暮れる

初空を悠々と行く雲二片

古里を肴に盛りて年始酒

新春の物産展の地方弁

葉牡丹の襞へと朝日溶け込めり

 

今週の主な紙面
2月20日号 第8号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
この人にフォーカス 彫刻家 マイク・佐々木さん…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
ヨガと健康…48…V-21
求人情報…V-4~5

詳しくは2月20日号 第8号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ