神輿などを通して日本文化をカナダに紹介することを目的とする晩香坡櫻會(以下櫻會)に、神奈川県茅ケ崎市の神輿職人の中里康則さんが湘南神輿を寄贈した。7月1日、その神輿の譲渡式とお披露目が、バンクーバー市ダウンタウンのサンセットビーチで催された。

 

カナダ建国150周年を記念して、国立公園管理局(パークス・カナダ)は、同管理局が管理する国立公園(47カ所)、国定史跡(168カ所)、国立海洋保護区(4カ所)の入場料を今年いっぱいまで無料で提供している。夏も本番に入りアウトドアに最適な気候に恵まれたBC州に住んでいるだけに、この機会を利用して、国立公園管理局の勧める公園や史跡に訪れてみるのはどうだろうか。本紙ではBC州に数ある人気スポットから、4カ所を紹介する。カナダ建国150周年を、より身近に、より特別なものにしよう!

 

 深田晃司監督の映画『淵に立つ』がバンクーバーで上映される。昨年カンヌ国際映画祭の『ある視点』部門の審査員賞を受賞してから、国内はもちろん、アジアや世界中の国際映画祭で観客賞などの受賞が続き、今年は芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した。世界中から招待を受け、今日本で最も革新的と評されている監督。多忙なのに「特に何も変わっていません」と答える彼に『シンプル』という言葉がよく似合う。

 

6月25日バンクーバーのバンシティシアター、185席が満席の会場。映画上映後、集まった人々の心の中に温かい灯がともされた。アルツハイマー型認知症を取り上げた仙台放送制作のドキュメンタリー映画『僕がジョンと呼ばれるまで』上映実行委員会のメンバーたちに充実感と安堵の表情が広がった。

 

開幕は出遅れたものの4 月後半から徐々に調子をあげ、6月の3 試合は1勝2 分と負けなしだった。しかし、激しくなる西カンファレンスの順位争いに1 カ月の勝ち点が5 ではついていけず、7 位に転落。そろそろ折り返し地点に差し掛かるシーズン半ばのこれからが重要となる。

 

今週の主な紙面
8月10日号 第32号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
無印良品メトロタウンに8月26日オープンMUJIカナダ社長 秋田徹氏に聞く…V-2
OCS新刊紹介…V-4
第6回アニメレボリューション2017…V-13
晩香坡櫻會よりアニメレボリューションで日本の文化交流を発信…V-16
パウエル祭・ロッテリー当選者の発表…V-17
老婆のひとりごと…V-23
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは8月10日号 第32号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ