恒例の第98回バンクーバー・インターナショナル・オートショーが、3月28日から4月1日にバンクーバー・コンベンションセンターで開催された。今年は世界中から44のメーカーが、450台以上の新型車や人気の車種を出展。往年の名車やレーシングカーなども展示され、5日間で約12万人が来場した。

 

3月24日、バンクーバー市内の発達障害協会(Developmental Disabilities Association、通称DDA)で、日系サポートグループ『Twinkle Stars』主催によるRegistered Disability Savings Plan(障害者の積立基金。以下 RDSP)を学ぶワークショップが開かれた(メディアスポンサー:バンクーバー新報)。

RDSPの対象者や手続き方法などをファイナンシャル・プランナーのデビッド・チェンさんが説明し、発達障害児を持つ保護者10人が聞き入った。

 

神輿を中心とした日本の伝統文化を伝える活動を行うNPO団体『晩香坡櫻會(バンクーバーさくらかい:以下櫻會)』が先月ロサンゼルスとハワイにおいて現地の関係者らと交流を行った。 

 

3月24日、ブリティッシュ・コロンビア州ノースバンクーバーのブロックトンスクールにて、日本文化を紹介するイベント、ジャパンフェアが開催された。

このジャパンフェアは日本から来た、神奈川県横浜市にある横浜隼人高等学校の国際語科の生徒たちが主催した。生徒たちは何カ月も前から準備し、春休みを利用してカナダへ来た。日本文化を紹介すると同時に、国際交流を目的としたこのイベント。ブロックトンスクールでは毎年恒例となりつつあり、当日は雪の混じった雨という芳しくない天候にも関わらず、現地の若者から子供連れの大人、年配の人まで幅広い年齢層の人々が来場し、イベントは大盛況に終わった。

 

村上隆さん作品を展示した“The Octopus Eats Its Own Leg”が華々しく開催されているバンクーバー・アート・ギャラリーで、寄り添うように同時期に開催されているのが「BOMBHEAD」。原爆を中心に、核兵器、原子力エネルギーを含む原子力をテーマにした作品を紹介している。

 

 

今週の主な紙面
7月12日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
「カナダにおける大麻に関する法律」への注意喚起…V-5
MOVIES TIME OUT…V-11
カマラ、マッチが決めた!ホワイトキャップス連敗脱出!…V-14
日本舞踊(辰巳流)&着物ショー…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは7月12日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ