4月1日、ブリティッシュ・コロンビア州リッチモンド市のスティーブストン・インドアテニスコートで、スティーブストン国際空手道選手権大会が行われた。主催は、剛柔流打揚会。参加選手は、カナダ国内をはじめインド、そしてアメリカはコロラド州、カリフォルニア州、ワシントン州から、500 名を超える参加選手があった。これに、選手のコーチや付き添い、父兄などを交えると千名を超える人で賑わった。また、ボランティア、審判員などの関係者が120 人など、毎年、大動員されるイベント。今回で、44 回目で、いまやスティーブストンの春を告げる名物催事となっている。年々、評判が評判を呼んで、強豪たちがさらに集まるなか、在バンクーバー日本国総領事館総領事杯、和歌山市市長杯の獲得を目指して熱戦が繰り広げられた。

 

日本国憲法は今年5月3日に施行70 周年を迎える。最近では憲法改正を主張する声が大きくなる中、改正議論の前に「憲法をもっとよく知る」ことが大事なのではないか。節目の今年をいい機会とし、バンクーバーで勉強会が3月25 日に開かれた。

 

4月4日、日加商工会議所主催で、カナダ人学生と日系ビジネス・コミュニティとの交流会が岡井朝子在バンクーバー日本国総領事公邸で開かれた。会場には3月に開催されたBC 州日本語弁論大会の予選を通過したカナダの大学生が招待され、21 人が出席。そして商工会メンバーを中心に28 人の企業家が参加した。

 

毎年5万人近くが参加する、バンクーバーの春の一大イベント、バンクーバー・サン・ランが4月23日(日)に開催されます。

バンクーバー新報では、サン・ラン出場者の皆様のリポートを大募集いたします。

当日の写真と簡単なエピソードを添えて、4月30日(日)までにThis email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.までお寄せください。なお、編集部から不明な点があった際、確認ができるよう連絡先を添えて下さい。

バンクーバー新報編集部 This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

 

ようやく今季初白星をあげた。MLS(メジャー・リーグ・サッカー)バンクーバー・ホワイトキャップスFC は4 月1日、BC プレースでLA ギャラクシーと対戦した。レギュラーシーズンは勝ち星に恵まれず、苦しい戦いが続いていた。この日も逆転され苦しい展開に追い込まれたが、ゴールラッシュで再逆転に成功。今季初勝利となった。 一方で、5日にBC プレースで行われたCONCACAF チャンピオンズリーグ準決勝は、逆転負けで決勝進出を果たせなかった。

 

今週の主な紙面
4月20日号 第16号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
ヴァイオリニスト、カレン五明さん…V-2
絆~Kizuna カナダツアー……V-4
気持ち英会話…V-5
和食のテーブルマナー…V-12
BC日系二世カーリングトーナメント…V-12~13
7人制ラグビー日本代表総監督・岩渕健輔氏に聞く…V-16
ヨガと健康…V-22
認知症と二人三脚…V-23
テキトー母さんの処方箋…V-26
この人にフォーカス 公邸料理人・大谷拓也シェフ…V-27
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは4月20日号 第16号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ