バンクーバー市のThe Cultchで10月26〜28日、トモエアーツ主催による能オペラ「通小町 Kayoi Komachi/Komachi Visited」が上演された。日本の伝統芸能である能楽と西洋のオペラが融合された、新しい形の芸術作品を観ようと多くの観客が訪れた。

 

バンクーバーのアネックスシアターで10月22日、詩人・三角みづ紀さん (札幌在住)と高山宙丸さん(バンクーバー在住)による詩のパフォーマンスイベントが行われた。

終了後、観客から寄せられたのは「独特の世界観に引き込まれた」「自分を肯定されている気がした」という共感の声だった。

 

10月30日、在バンクーバー日本国総領事公邸で、内田晃首席領事の送別会と多田雅代首席領事の歓迎会が開かれた。

 

バンクーバーにさわやかな秋空が広がるこの季節。街は紅葉とハロウィーンの飾りつけで華やかだ。深紅に色づいたアレキサンダー通りでも、工夫を凝らしたコスチュームに身を包んだ愛らしい子供たちの姿が、より一層、秋の訪れを華やかに彩った。

10月29日、バンクーバー日本語学校並びに日系人会館で日本語学校に通う生徒たちによるハロウィーンコスチュームコンテストが開催された。

参加したのは、小学科、基礎科、ハイスクール、中学科、高等科(希望者のみ)の生徒たち。コンテストには参加しなかったものの、キンダークラスの子供たちも自慢のコスチュームをお披露目。かわいいお化けがいっぱいの楽しいコンテストとなった。

 

10月28日、バンクーバー日系人合同教会で隣組支援のためのチャリティ・コンサートと特別講演が開かれ、岡井朝子在バンクーバー日本国総領事を主賓に約70人が出席。慢性腎不全と闘いながら演奏活動を続ける劉薇(リュウウェイ)さん(54)によるヴァイオリン演奏と話に聞き入った。

 

 

今週の主な紙面
11月23日号 第47号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
気持ち英(え〜)会話…V-3
MOVIES TIME OUT…V-10
第7回牡蠣の早あけ世界大会…V-11
人類学博物館で先住民セイリッシュ族の織物展 The Fabric of Our Land: Salish Weaving…V-11
ハロウィン発表会 グラッドストーン日本語学園…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
$5クッキング…V-23
2017 年JET ゴルフ納会・総会…V-23
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは11月23日号 第47号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ