ブリティッシュ・コロンビア州の中でも最も美しい景色の一つといわれているジョフリーレイクス。ロウワー、ミッド、アッパーの3つの湖の美しさは、まるで森の神様からの贈り物。約5キロに及ぶハイキングコースがある。ハイキング開始すぐはロウワーレイクで気分を一気に上昇、そこから淡々とハードな上り坂が待ち構えているが、ミッドレイクに到着すれば、息を飲むような絶景。そしてマイナスイオンをたっぷり味わえる滝を通過し、ついにフィナーレ、アッパーレイクに到着。そこにはこれまで見たこともない、美しいブルーの湖が広がっているのだ。

バンクーバーから3時間半ほどで行けるこの神秘的なスポット。この夏、ぜひジョフリーレイクスに行ってみよう! 憧れのジョフリーレイクスへの行き方、注意点、ノウハウなどをたっぷりとご紹介します!

7月1日はカナダの建国記念日、カナダデー。コンサートや花火など、グレーターバンクーバーでは、ことしもさまざまな催し物がある。建国151周年となるカナダの文化や歴史を感じながら、家族や友人と過ごす絶好の機会だ。活気あふれるカナダデー・イベントを満喫しよう!

今年も豪華ミュージシャンが出演する、TDバンクーバー・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル。毎年、6月後半からカナダデーの7月1日にかけて開催され、今年は6月22日から7月1日までだ。クイーンエリザベスシアター、ボーグシアター、パフォーマンスワークス、アイアンワークス、ラウンドハウス、キャピラノ大学などで有料のコンサートが開催されるほか、クラブシリーズと銘打って OUISI Bistro、HASTINGS MILL BREWING CO.、TANGENT CAFE、RAILWAY STAGE AND BEER CAFE、REVEL ROOM、GUILT & CO.、PROVENCE MARINASIDEなどのクラブでもライブが行われる。さらに、無料のライブも 150以上開催され、ジャズを身近に感じることができる 10日間だ。

www.coastaljazz.ca

5月12日、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市内のスコシア・ダンス・シアターで、トモエアーツが日本舞踊コンサート『由子会』を開催した(メディアスポンサー:バンクーバー新報)。

藤間流師範の故・藤間由子は2003年に74歳で他界。 今回上演されたのは藤間由子によるオリジナル作品、残されたメモやビデオを元に復元した作品など。主賓の在バンクーバー日本国総領事岡井朝子氏と夫君の知明氏ほか、会場を満席にした約160人の観客から大きな拍手が沸き起こった。

バンクーバーに初夏を告げるスポーツイベント「BMOバンクーバーマラソン」が5月6日、開催された。ことしは65カ国から1万7千人のランナーが参加し、1972年から続く本大会の中でも最も大きな規模となった。毎年、バンクーバー在住の日本人はもちろん、日本からのランナーも多く、BMOマラソン広報担当者によれば、ことしは約110人の参加があった。

 

今週の主な紙面
7月19日号 第29号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月19日号 第29号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ