2月14日は聖バレンタインデー。 女性が男性にチョコレートを贈ったり告白する日本とは逆に、カナダでは男性から女性へ花束やプレゼントを渡したりプロポーズをする日である。またカップルは贅沢な食事をして、夜の雰囲気を味わうデートの日でもある。バンクーバーでは毎年様々な特別イベントが開催されているので、いくつか紹介しよう。

低料金の歌い放題、ソフトドリンク飲み放題、飲食物持ち込み可、ひとカラ(ひとりカラオケ)専用ルーム…そんなカラオケ天国の日本が恋しくなるのは記者だけではないだろう。そうここはカナダ。ぜいたくは言えない。だが日本の曲の歌える店もある。やっぱり歌いたくなったら行っちゃおうカラオケ!まずはダウンタウンからご紹介!

肌寒くなっていく毎日。今の時期、外に出ると、ゴホゴホ、ハックショーンといった苦しそうな音が必ずどこかから聞こえてくる。Public Health Agency of CanadaのFlu Watchによると、今年は、A型インフルエンザ(H1N1)が国内で広まっており、今後もインフルエンザの勢いが増すことが予想されている。本紙では、ヴィーガン料理研究家の石原亜希子さんから、そんな冬を乗り切る免疫力アップレシピを紹介してもらった。

「レストランは大好きな場所だけど、それをキャリアにするなんて思ってもいませんでした。だってキッチンといえば、気性の荒い怒ったシェフが働いている場所というイメージが強かったから」

元Zen Kitchen オーナーで、カナダのドキュメンタリー番組The Restaurant Adventures of Caroline&Daveで一躍有名になった、セレブシェフ石井キャロラインさんは言う。本紙では、そんなキャロラインさんが、シェフになった経緯から現在の活動を紹介する。

先月、オーストラリア政府よりワーキングホリデービザでの滞在期間が最長2年間から3年間に変更されると発表があった。(2018年11月5日)今までもワーキングホリデーをはじめとする各種ビザ要項の細部が変更されることはあったが、これほど大きな変更は世界的にも例がない出来事であり、日本のテレビでも取り上げられるなど大きな注目を集めた。今回は、2019年からの動向が注目されているオーストラリアとカナダのワーキングホリデーについて解説していく。

 

今週の主な紙面
7月18日号 第29号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
日系博物館「カラサワ・ミュージアム」オープン…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
ヨガと健康…V-21
求人情報…V-4~5

詳しくは7月18日号 第298号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ