引き潮と流れを意味する日系作家による四人展が、バンクーバー市内ビジュアル・スペース・ギャラリーで開催される。ガラスやミクストメディアの立体作品などモノづくりを通して日系の四人のアーティストがそれぞれの思いを表現している。

(取材 北風かんな) 

 

悔しい思いのままでは終われない2017年は飛躍のシーズンに

バンクーバー・ホワイトキャップスFC工藤壮人選手の2016年シーズンが終了した。日本を飛び出し初めて挑戦した海外サッカーリーグMLS(メジャーリーグサッカー)。初ゴールあり、大ケガありの前半から、出場機会が少なかった後半と、Jリーグ時代には経験したことのないシーズンとなった。 今回は後半戦を中心にシーズンを振り返り、2017年へ向けての抱負を語った。 

 

東京の女子高生・市野亜李亜の家族は皆、殺し屋。しかもやり方は猟奇的。ある日、亜李亜は部屋で惨殺された兄を見つけるが警察は呼べない。その翌日、母も姿を消す。父に疑いを向ける亜李亜に、父はポーカーの勝負を持ちかける。配られたカードは「QJKJQ」—— 。 

 

極光ともいわれ、ローマ神話の暁の女神、Aurora(アウロラ)が語源とされる、 オーロラ。太古の時代より人々を魅了してきた。

オーロラツアーについて、バンクーバーの旅行会社、IACE Travel(以下IACE)、H.I.S. Canada(以下H.I.S.)、JTB International Jステーション (以下JTBI)、 スカイランド・トラベル(以下スカイランド)(五十音順)に話を聞いてまとめてみた。 

 

鍛え抜かれたダンサーの美しい身体が放つ躍動感、鳥の羽根がヒラヒラと舞っているかのようなバレリーナの可憐な踊り。ルネッサンス期のイタリアに起源を発し500年の長き歴史を誇るバレエは音楽・物語・舞台美術に踊りが加わった総合芸術。「バレエはちょっと…」と感じている人は、『くるみ割り人形』から初めてみてはどうだろう。カナダではクリスマス前に『くるみ割り人形』を観に行くことを毎年の恒例行事にしている人も多い。特に子供のダンサーも多数出演する『くるみ割り人形』では、観客席の中にもかわいらしいクリスマスドレスを身にまとった子供の姿も多く見られる。バンクーバーでも毎年、12月にはいろいろなバレエ団体による公演がある。その中から4団体を紹介する。 

 

 

今週の主な紙面
8月10日号 第32号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
無印良品メトロタウンに8月26日オープンMUJIカナダ社長 秋田徹氏に聞く…V-2
OCS新刊紹介…V-4
第6回アニメレボリューション2017…V-13
晩香坡櫻會よりアニメレボリューションで日本の文化交流を発信…V-16
パウエル祭・ロッテリー当選者の発表…V-17
老婆のひとりごと…V-23
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは8月10日号 第32号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ