世界中からの走者を歓迎するかのように澄み切った青空が広がった5月7日、46回を迎えるバンクーバーで唯一のフルマラソン、BMOバンクーバー・インターナショナル・マラソンが盛大に開催された。今年は65カ国から1万6千人近いランナーが参加。4千人のボランティアと歓声を送る多くの人たちでダウンタウンは熱気に包まれた。

ことしも近づいてきた母の日。お母さんに感謝の気持ちを言葉や形にするいい機会がやってきた。プレゼントを渡すというのも素敵な方法だが、何をあげたら喜ぶのか分からない時は、一緒に出かけて、おいしい料理と楽しい思い出をプレゼントしてみてはどうだろう。母の日用に特別なメニューを用意しているレストランやイベントを紹介する。

バンクーバーに拠点を置くコースタル・シティ・バレエが、ロマンティックバレエの代表作のひとつとされる「ジゼル」を上演する。 昨年の同バレエ団による「白鳥の湖」と同様、アイリーン・シュナイダー氏が振り付けを担当、バンクーバー(5月19日)とサレー(6月9日)で上演される。この「ジゼル」に出演する7人の日本人ダンサーに話を聞いた。

バンクーバーではさまざまな国の料理が楽しめる。それは新しい楽しい経験だが、やはり日本の味も恋しくなるもの。日本の洋食や甘さ控えめのスイーツを食べたいと思った時に訪れたいお店をご紹介!

4 月8日、9日の2日間にわたって、バンクーバー市内バンデューセン植物園で恒例のSakura Days Japan Fair(SDJF)が開催された。両日合わせて、約8 千人(実行委員会調べ)もの入場者が訪れ、日本の文化、芸能、食べ物を楽しんだ。

 

今週の主な紙面
12月14日号 第50号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-10
日加商工会議所クリスマスパーティー美しく彩られた会場で華やかに…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは12月14日号 第50号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ