港町のファッションショー、初めての開催

リッチモンド市のスティーブストンで5月26日にファッションとライフスタイルのショーが開かれた。これはスティーブストンでビジネスを経営する女性たちによる町の活性化を目的としたイベントだ。会場のArmy, Navy & Airforce Hallには300人以上の人が集まり大盛況となった。

UBC法学部松井茂記教授講演

今年5月3日、日本国憲法が施行されて66年となった。今夏7月には参議院議員選挙を控え、昨年誕生した自民党安倍政権は「憲法改正」に意欲を見せている。バンクーバーでは5月4日、バンクーバー九条の会とピース・フィロソフィ・センターの主催で、「安倍政権下での改憲の動きを論じる」と題した講演会が開催された。講演者はブリティッシュコロンビア大学法学部教授の松井茂記氏。憲法学、比較憲法学を専門とし、『日本国憲法を考える』(大阪大学出版会2003年)、『カナダの憲法‐多文化主義の国のかたち』(岩波書店2012年)などの著書がある。本紙では講演内容を要約して紹介する。

受け継がれる伝統。茶の湯の世界

茶道裏千家淡交会バンクーバー協会が50周年を迎え、その記念行事が5月11日、12日の両日行われた。11日には講演と茶道デモンストレーション及び呈茶(ていちゃ)に続き晩餐会、12日にはUBCの新渡戸紀念庭園内の茶室『一望庵』とロングハウスで記念茶会が開かれた。

墨と毛筆を使って和紙の上に描く抽象画。北米各地で多くの個展を開いてきた墨象(ぼくしょう)画家の上甲カネコさんが、このたびニューヨークで個展を開くことになった。「いつかはニューヨークで」という長年の夢が、いよいよ実現することになる。

「怒り」は誰もが持つ感情であり、消してしまうことはできない。しかし、「怒り」はネガティブな方向へと進行すれば、我々の精神、肉体にさまざまな災いをもたらす。そこで、西洋、東洋医学の見地から、「怒りをコントロールする方法」を見いだそうという健康講座が4月17日、バンクーバーで行われた。まずは、Winther原田直子先生の指導で、座禅で心を静め、西洋医学のアプローチでメンタルケア、そして、杉原義信先生の東洋医学から見た対処法を、参加者も交えての座談会が開催された。

 

今週の主な紙面
9月12日号 第37号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
日加ヘルスケア協会座談会「胃と腸の話」講師 スティーブン橋本さん…V-12~13
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4

詳しくは9月12日号 第37号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ