毎月、セミナーを開催して14年目
日系プレース・コミュニティ賞を受賞

第三回日系プレース・コミュニティ賞で、コスモス・ボランティアグループの代表大河内南穂子さんが特別功労賞を受賞する。日系プレース・コミュニティ賞は、日系プレースで活気溢れるコミュニティの実現を担った地域のリーダーや団体に感謝の意を表するものだ。コスモス・ボランティアグループの役員、大河内南穂子さん、リトンかおりさん、中山佳子さんに話を聞いた。

震災孤児に家庭的環境を

東日本大震災発生当時、ほとんどの医療機関が診察不能に陥ったが、唯一石巻赤十字病院は津波の被害を免れ、稼働することができた。当時の院長であった飯沼一宇氏が現在取り組んでいるのが、震災孤児のためのハウジングプロジェクトだ。9月22日(日)バンクーバー市のバンシティシアターでそのプロジェクトのファンドレイジングイベントが開催される。飯沼氏に震災発生時の様子や今回のイベントについて話を聞いた。

エベレスト ベースキャンプ トレッキングの旅

地球で最も標高の高い地域、ヒマラヤ。世界最高峰のエベレストをはじめ、8000メートル級峰は14座、6000メートル級でも100座以上、さらに地球上の7000メートル以上の山はほとんどヒマラヤに集まっていて、地球の尾根とも称される。そのヒマラヤに信子マトソンさん、マイク平田さん、柳谷将城さんが、トレッキングに訪れた。マイクさんは、昨年2月にキリマンジャロにも登頂している。

かっこ良かったらえーやん。面白かったらえーやん。

壁画家、木村英輝(ひでき)さん(71) 通称KI-YAN (キーヤン)
京都を中心に活躍する、壁画家の木村英輝さんがバンクーバーのMiku Restaurantの壁画制作のため来加した。あらかじめ下書きした図案を、壁に写すのではなく、現場の直感でデザインを構築し描きあげる。独特の制作スタイルは、成り行き任せ!?

講師:栗田 清さん

7月5日、リッチモンド市のJTBビルで、「桜楓会(おうふうかい)」主催による特別講演会が開催された。テーマは「北米漁業と日本」。キングクラブ、キングサーモン、スケコ、紅サケ、ビンナガマグロ、エビ、ウニなど、北米の水産物の流通、日本への輸出の実態。さらに、海水温度の上昇による漁場の変化、中国の経済発展に伴う水産物需要が急速に増加する中、水産資源の持続性のこと、養殖による未来の水産業の展望など、北米水産事情の第一人者、栗田清さんが講演した。

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。