2017年3月30日 第13号

 カナダ統計局は24日、2月のインフレ率が前月2・1パーセントから2・0パーセントに下落したと発表した。ロイターによると、予測では2・1パーセントと変化なしとされていたという。

 インフレ率低下の要因は、食料品と電話代への消費低下。一方で、ガソリン価格は上昇し、前年同月比で23・1パーセント上昇している。

 カナダ銀行は、2・0パーセントを目標インフレ率と設定している。スティーブン・ポロズ総裁は28日、カナダ経済は、まだまだ成長する余地はあるとの見解を示した。原油価格急落がカナダ経済に大きな影響を与えたが、その影響からまだ完全には立ち直っていないと語り、現在の低金利がカナダ経済の成長を後押しすると語った。

 

 

2017年3月30日 第13号

 2014年のソチ冬季五輪大会で銅メダルを獲得した、サスカチワン州レジャイナ市出身のスノーボーダー、マーク・マクモリスさん(23歳)が25日、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー近郊でバックカントリー・スノーボード中に大けがを負い、バンクーバー総合病院にヘリコプターで救急搬送された。

 マクモリスさんは今シーズン、Xゲーム大会(X Games)でメダルを3個獲得しているほか、ワールドカップでは2個のクリスタルトロフィー(ひとつは冬季五輪の新種目となったビッグエア競技、もうひとつは総合優勝)も手に入れている。

 マクモリスさんのけがの詳細は明らかにされていないが、あご及び左腕の骨折、脾臓破裂のほか、骨盤にもひびが入った模様。さらに肋骨も骨折し左の肺が潰れたとのこと。

 先週末の段階で2つの手術を行い、呼吸の確保と、あご、腕の骨折の治療が施された。カナダチーム所属の医師によると、どちらの手術も成功したが、今の段階でマクモリスさんがいつごろ復帰できるかはわからないと話している。

 マクモリスさんは2016年2月にも、アメリカ・ロサンゼルスで行われていたエアー・アンド・スタイルの大会2日目に大転倒、大腿骨を骨折する大けがを負っている。しかしその後の回復は比較的順調で、同年7月のメディアの取材には85〜90パーセント治癒していると語っていた。

 また2014年のソチ冬季五輪のスロープスタイル競技では、その直前のXゲームでの負傷(肋骨にひび)を押して出場し、銅メダルを獲得している。

 このこともあり、カナダ・スノーボーダー連盟のエグゼクティブ・ディレクター、パトリック・ジャービスさんは、マクモリスさんが、とびぬけた回復力の持ち主であり、2018年の冬季五輪を目指してリハビリを開始するだろうと語っている。

 

 

2017年3月30日 第13号

 ドイツ・ベルリンのボーデ博物館で現地時間の27日未明、展示されていたカナダ造幣局の金貨が盗まれた。この金貨、直径53センチメートル、厚さ3センチメートルで、重さは約100キログラムという超大型。表にはクィーンエリザベス女王の肖像が、裏にはメープルリーフが、あしらわれている。

 さらに、その純度は999・9で、ギネスブックにも登録されているという。

 博物館によると、何者かが27日午前3時30分ごろ建物の窓から侵入。金貨が展示されていたキャビネットを壊し、警察が到着する前に金貨を盗み去ったという。また、犯行に使用したとみられるはしごが、近くの線路の敷地から見つかった。

 警察では犯人の行方を追っている。

 

 

2017年3月30日 第13号

 連邦新民主党(NDP)党首選討論会が26日、ケベック州モントリオール市で行われた。第2回となった今回は若者支援が焦点。多額の学生ローン、就職難、経済の不透明、企業の不安定などの要素が若者を苦しめているという現状を踏まえ、こうした状況を打開する案を4人の立候補者がそれぞれ主張した。

 立候補者は、マニトバ州選出のニッキー・アニストン議員、ブリティッシュ・コロンビア州ピーター・ジュリアン議員、ケベック州ガイ・キャロン議員、オンタリオ州チャーリー・アンガス議員。

 アニストン議員は自身も30代と若く、同年代として大学を卒業しても堅実な職に就ける保証はなく、経済も安定しない中、若者は不安定な生活を強いられる危機に陥っていると共感した。

 ジュリアン議員は大学の授業料廃止、キャロン議員は基本所得制度の導入、アンガス議員は最低賃金の引き上げなどを主張した。

 NDPが若者支援に力を入れるのは、2015年の総選挙で若者からの支持が急落したことにある。これまで2008年、2011年と、いずれの総選挙でも若者層からの支持がNDPの議席数を押し上げてきた。2011年には野党第一党にまで躍進。初の政権奪取も視野に入っていた。

 しかし2015年は自由党が大勝。NDPを支持していた多くの若者が、自由党支持に回った。その結果大敗し、野党第一党の座も保守党に明け渡した。そして、選挙後も若者の支持率は下がっているという。

 2015年の選挙で大敗した結果、昨春の党大会でトム・マルケア党首交代を投票によって可決。2019年の総選挙に向けて、ようやく本格的な党首選が開始した。

 

 

2017年3月30日 第13号

 ロビン・フッド社製の多目的用小麦粉(10kgサイズ)からE.coli O121と呼ばれる大腸菌が検出された。

 カナダ政府から以下の注意喚起が出されている。現在、この製品による被害報告は1件確認されている。

 1.製品が自宅にあるか確認し、あれば直ちに処分するか、購入した店に返品する。
 2.製品の摂取により健康に異常を感じたら、ただちにドクターの検診を受けること。
(吐き気、強い腹部の痛み、出血を伴う下痢などが主な症状)

『Robin Hood All Purpose Flour, Original, 10kg』
リコール理由:大腸菌O121
危険レベル:クラス2
製造会社:カナダ・スマッカー社
販売地域:アルバータ、ブリティッシュ・コロンビア、マニトバ、サスカチワン州
販売の範囲:小売
製品名:Robin Hood / All Purpose Flour, Original
サイズ:10kg
製品コード:BB/MA 2018 AL 17と6 291 548が含まれるコード
UPC:0 59000 01652 8

 

 

 

今週の主な紙面
4月20日号 第16号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
ヴァイオリニスト、カレン五明さん…V-2
絆~Kizuna カナダツアー……V-4
気持ち英会話…V-5
和食のテーブルマナー…V-12
BC日系二世カーリングトーナメント…V-12~13
7人制ラグビー日本代表総監督・岩渕健輔氏に聞く…V-16
ヨガと健康…V-22
認知症と二人三脚…V-23
テキトー母さんの処方箋…V-26
この人にフォーカス 公邸料理人・大谷拓也シェフ…V-27
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは4月20日号 第16号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ