2018年3月29日 第13号

 カナダ保健省は27日、2017年の薬物中毒による死者が過去最高となるとの報告書を発表した。

 2017年1月から9月までの死者数は2923人。前年同期の2861人から45パーセント増加した。この数字から最終的な死者数は4千人を超えると試算している。

 こうした状況を打開する方法として、連邦政府ジネット・プチパ・テイラー保健相は26日、医師によるメサドンや医療用ヘロインの処方を容易にする新基準を発表した。医師の処方により安全に薬物を手に入れることによって、徐々に依存症から抜け出すことを狙いとしている。

 薬物過剰摂取による死亡者が急増した背景には、オピオイドの一種フェンタニルの急増がある。カナダ国境警察によると違法フェンタニルの密輸が急増しているという。そのほとんどが中国からで、2017年度の第3四半期で1万1497グラムの違法フェンタニルを摘発したと報告している。

 フェンタニルは死亡率が高く、2ミリグラムの摂取で死に至るとされている。2017年の薬物過剰摂取による死亡者の72パーセントがフェンタニルによるものと報告されている。

 早急な対策が必要とされているが、州政府も対策に乗り出しているものの、これまでのところフェンタニル死亡者数の減少となる策は見つかっていない。

 

 

2018年3月29日 第13号

 ジャスティン・トルドー首相は21日、カナダ、アメリカ、メキシコの3カ国で交渉が続いている北米自由貿易協定(NAFTA)について、合意に向け前向きな意見を述べた。

 自動車産業でのアメリカに輸入される自動車は部品50パーセントをアメリカ製にするというアメリカ側の原産地規制の提案をアメリカが取り下げ、カナダ、メキシコにとって前進との見方を示した。

 3カ国協議は3月のメキシコですでに7回を数え、4月にアメリカ・ワシントンDCで開催される。

 その後は、メキシコ大統領選、アメリカ中間選挙と続くため、今年第1四半期には合意にこぎつけたいとしていた目標は達成できず、長期化する可能性も出ている。

 NAFTAについてはアメリカ・トランプ大統領が撤退もあり得ると再三語っていることから、アメリカへの輸出に経済を頼るカナダとしては、カナダとの経済関係が深いアメリカの州を巻き込んでNAFTAの重要性を主張している。

 トルドー首相は、この日トロントで行われた講演で「カナダとしては(3カ国が)ウィン・ウィン・ウィンの合意が可能というだけでなく、実現する可能性が高いと自信を持っている」と語った。

 しかし3カ国が合意に至るにはまだ高いハードルがあるとみられている。

 

 

2018年3月29日 第13号

 2歳未満の子供が旅客機に乗る場合、座席へのチャイルドシート装着を義務づけるべきかどうかについて、カナダ交通省が一般からの意見を求めている。

 交通省によると、旅客機の座席のシートベルトは、一定の体重や身長以下の子供を安全に保持することができないという。

 現在2歳未満の子供は、飛行中に親のひざの上に抱えていれば、航空運賃は無料となる。しかしこれでも子供の安全性が確保できるとは限らない。ヌナブト準州ハドソン湾南東部に浮かぶ島の先住民コミュニティ、サニキルーアクで2012年12月に起きた飛行機事故では、着陸に失敗した機体は大破したものの、乗っていた8人の大人はけがだけで済んだが、母親の膝の上に抱かれていた6カ月の乳児は死亡。もしチャイルドシートに乗せていれば助かっていたと言われている。

 交通省は以前から、車に乗せるときと同じように飛行機に乗る時も、乳幼児は体のサイズに合ったチャイルドシートを使用することが安全性の上で重要だと指摘してきた。一方、これを義務づけると、現在は無料(座席なし)で搭乗できる2歳以下の子供にも座席を購入せざるを得なくなり、親の負担が増える。

 また事故調査委員会も、チャイルドシートで死亡を防げることは調査からも明らかであり、子供と大人で安全性に差があってはならないとして、義務化するべきとの勧告を2015年に出している。

 交通省は、この問題についての一般からの意見を参考にするため、オンライン上に特別サイトを設け意見を募っている。受け付けは4月30日まで。特別サイトは『consultation』、『car seats』、『on planes』で検索。

 

 

2018年3月29日 第13号

 ブリティッシュ・コロンビア州コキットラム市でこの春、韓国から人気グループを招いての韓国フェスティバルが開催される。

 会場は同市ハードロック・カジノで、開催日は5月19日と20日。韓国の音楽や映画、食文化の紹介はもちろん、人気グループとのファンミーティングやダンス・ワークショップなど多岐にわたるイベントが予定されている。

 招待ミュージシャンには、エフエックス(f(x))のサブボーカルを務める韓国系アメリカ人のアンバーのほか、5人組ボーイズグループのA・C・E、バイオリン演奏で知られているユーチューバー、ジュン・カリー・アンや同じく人気ユーチューバーのヘイイッツフェイ(heyitsfeiii)らが名を連ねている。

 メインイベントのひとつで、ジュン・カリー・アンが出演するカナダ・ドリーム・ステージは19日午後8時から11時まで開催される。

 

 

2018年3月29日 第13号

 消火器や一酸化炭素警報器などの安全・警報装置の製造メーカー、キディ(Kidde)が、センサーの不具合から煙探知機をリコールすると22日、発表した。

 対象となるのは、センサーを2個備えたデュアル・センサー・モデルで、型番が PI2010と PI9010の二種類。小売店やオンライン上で2016年9月から2018年1月まで販売されており、アメリカでは約45万2千個が、カナダでは約4万個が出回っていると、キディでは説明している。製造中のセンサー破損を防ぐため、1個のセンサーに被せられた黄色い保護キャップが完成前に取り外されず、残されたまま出荷されてしまった。この状態では火災が検知できないという。

 この黄色いキャップは、検知器本体横のスリットから目視で確認できるので、リコール対象であることがわかった消費者は速やかに同社に連絡をとり、無料交換の手続きをとるよう呼びかけている。

 煙探知機の表面には、『Kidde』の刻印があり、型番と製造年月日は、本体裏側に印刷されている。

 

 

 

今週の主な紙面
4月19日号 第16号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
アートの町・ポートムーディで個性が響き合う“一写入魂”の作品展開催中…V-2
東洋医学の杜…~鍼灸・漢方専門医のつぶやき~第1回 不眠症の鍼灸・漢方治療…V-10
MOVIES TIME OUT…V-11
ヨガと健康 第26回…V-21
ホワイトキャップス、ホーム連続不敗記録11で止まる…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~18
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは4月19日号 第16号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ