広大な自然、植物や動物の観測、アウトドアなど楽しみ方もさまざまな国立公園。各地の国立公園めぐりはもちろん、1回の旅行では回りきれず同じ公園を訪れるリピーターも。ワイオミング州、サウスダコタ州への5,000キロのドライブ旅行を紹介する。(取材 ルイーズ阿久沢)

花々が華やかに咲き出す春は、恋も花咲くシーズン。ハッピーな恋愛&結婚を実現する人たちがいる一方で、二人の関係が思わぬ展開を見せ、心身に傷を負ったり、法的、経済的に深刻な問題を抱えたりする人も少なくない。そこで本紙連載中の「国際恋愛と国際結婚のお悩み相談室」を執筆するミドリ・スタイルズさんにインタビューし、カナダ人男性と付き合う日本人女性に伝えたい恋愛アドバイスをまとめた。(取材 平野香利)

古くからの歴史を持つケリスデール。中心となるのはW41th AveのMaple Stと Larch Stのあいだと、南北39th Ave と42th Aveに挟まれた West Boulevardで、広範囲ではないため歩き回るのに程よい大きさだ。    (取材 大島多紀子)

3月10日、バンクーバー・ダウンタウンのThe Centre in Vancouver for Performing Artsで、JIN AKANISHIのコンサートが開催された。元KAT―TUNで、現在もジャニーズ事務所所属のアーティスト赤西仁を、バンクーバーで見ることができる貴重な機会に、ファンは大興奮。多くの観客が駆けつけ、会場は熱気に包まれた。

スカジットバレーはバンクーバーとシアトルの間にある小さなコミュニティながら、チューリップの生産量で世界有数だ。毎年、春に開催されるチューリップフェスティバルも有名で、昨年は世界51カ国から数十万人が訪れた。

チューリップフェスティバルは4月1日から30日までで、今年で29回目。スカジットバレーまではバンクーバーから約100キロ。国境通過にかかる時間にもよるが、車なら2時間程度で、色とりどりのチューリップが咲き誇る、スカジットバレーに到着する。
フェスティバルが開催されるのは、半径約24キロ、ハイウェイ20号線とスカジットリバー、スウィノミッシュチャンネルに囲まれた広いエリアだ。開花が始まると、見ごろは2週間程度。ただし、Tulip TownとRoozenGaardeは種類が豊富なので、4月の1カ月間たっぷりと楽しむことができる。(取材 西川桂子)

 

今週の主な紙面
6月20日号 第25号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
日系センター「七夕祭り」へ行こう!…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
ヨガと健康…V-21
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは6月20日号 第25号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ