VSO(バンクーバー交響楽団)9月21日・22日にオープニング・コンサート

いよいよ本格的演奏会シーズンの始まり。9月21日・22日のオープニングコンサートを皮切りに、今シーズンもVSOバンクーバー交響楽団が国際的に活躍中のソリストやゲスト指揮者を迎え、クラシックからポップ、家族向けなど多彩なコンサートを繰り広げる。(取材 ルイーズ阿久沢)

アダムズ川はブリティッシュ・コロンビア州のフレーザー川の支流にあたる。このアダムズ川は、北アメリカ大陸で最も鮭が遡上する地域の一つとして知られている。4年に1度のビッグ・ランは来年だが、今年もアダムズ川沿岸では鮭の遡上の頃にイベントが企画され、多くの観光客を見込んでいる。車で、またはツアーで、この鮭の遡上を見に行こう!(取材 北風かんな)

8月17日から19日まで、アニメのイベント『Anime Revolution』がバンクーバーコンベンションセンターで開かれた。会場前にはコスプレ姿のアニメ・ファンが長い列を作り、ダウンタウン界隈で大きな話題となった。

9月9日にシーズン幕開け

バンクーバー・メトロポリタン・オーケストラ(VMO)が10周年を迎える。若手演奏家育成を目的に、プロと同じ様な設定でソリストにチャンスを与えながら成長していったオーケストラ。音楽監督で首席指揮者のケン・シェ氏の話とともに、9月のコンサートのハイライトを紹介する。(取材 ルイーズ阿久沢)

これからもB'zと一緒に音楽を作っていきたい

アメリカとカナダのB'zファンが心待ちにする今年の北米ツアー「B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」。バンクーバー公演は、9月20日にダウンタウンのオーフィアム・シアターで行われる。このツアーで、ギターの松本孝弘さんとボーカルの稲葉浩志さんを支えるメンバーの一人が、カナダ人のシェーン・ガラスさんだ。アルバータ州のエドソンで生まれ、同州のイニスフェイルで育ったシェーンさんは、2001年から、10年以上にわたりB'zのドラマーとして活躍している。二年連続となるB'zの北米ツアーを前に、シェーンさんにインタビューした。

 

今週の主な紙面
7月11日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Hello Community「マーポールチャリティーガレージセール最終報告」…V-3
地震注意喚起情報…V-6
MOVIES TIME OUT…V-11
世界各国からミュージシャンが集まる バンクーバー・フォーク・ミュージック・フェスティバル…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月11日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ