恐竜好きはドラムヘラーへ集合!

ドラムへラーはアルバータ州中東部、カルガリーの北東約110kmに位置する人口約8000人の小さな田舎町。この地域がバッドランド(Bad lands)と呼ばれているのは、作物が育たない土地柄のせい。この町は、世界有数の化石発掘地帯で、知る人ぞ知る穴場的観光地。この町にあるロイヤル・ティレル古生物学博物館は恐竜博物館の異名をとる。たくさんの恐竜の骨やオブジェに出会えるドラムヘラーを訪ねてみた。 (取材 北風かんな)

2013 バンクーバー 国際映画祭

9月26日から10月11日まで開催されたバンクーバー国際映画祭。今年は市内7カ所の会場で70カ国、340以上の作品が上映された。アジアの若手監督に送られる「ドラゴン&タイガー賞」では、日本からは鶴岡慧子監督の『はつ恋』と池田暁監督の『山守クリップ工場の辺り』がノミネート。見事『山守クリップ工場の辺り』が受賞した。今回、ドラゴン&タイガー賞ののコーディネート役を務めるトニー・レインズ氏と、VIFFのために日本から来加した『キッズリターン 再会の時』の清水浩監督、『ゼンタイ』に出演した岩崎典子さん、掛川陽子さんに話を聞いた。(取材 Jenna Park)

指揮者ブラムウェル・トーヴィー氏とともに
BC州エンターテイメント殿堂入り
創立95周年を迎えたVSOが9月28日・30日にオープニングコンサートを開催。初日にはクリスティ・クラークBC州首相出席のもと、指揮者ブラムウェル・トーヴィー氏とVSOがBC州エンターテイメント殿堂入りを果たしたことが発表され、95周年記念にふさわしい喜ばしいニュースでシーズンの幕が開けた。

家族と!友達と !Halloweenを楽しもう

10 月31日はハロウィーン。
西ヨーロッパの収穫祭やケルト人の祭りが由来であるとされるが、
今は大衆文化として北米を中心に広く親しまれている。
子供たちにとっては、コスチューム選びや
トリック・オア・トリートが楽しみなイベントだが、
実は大人たちの中でもハロウィーンが大好きな人は多い。
今年はどんなハロウィーンを楽しみますか?

河川で生まれて、稚魚のうちに海へ下り、その後、太平洋 で暮らす鮭。 しかし、産卵の時期を迎えると生まれた川へ と帰ってくる。 遡上を始めてからは、餌を取らずに体内に蓄 えた栄養分だけで、ひたすら生まれ故郷を目指す。鮭の遡 上を見るなら有名なのがオカナガンのアダムズリバー。確 かにその数、数百万とも言われ、迫力もある。しかし、バ ンクーバー近郊に住んでいると、なかなか気軽に見学に行 くことができない。実はBC州には鮭の遡上する川は2000 ほどあり、バンクーバー周辺でも見ることができる。 人気はキャピラノサーモンハッチェリーだが、ほかにも鮭を 見ることができる場所があるので紹介しよう。

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。