TDバンクーバー・インターナショナル・ジャズ・フェスティバルの季節が近づいてきた。6月21日から7月1日まで11日間、バンクーバー市内各地の屋内および屋外会場で、1800人を越える世界中から集まったミュージシャンによる約300のコンサートが開催される。

今年もイベント盛りだくさんの夏のウィスラー!!

5月9日からウィスラー最大のソーシャルギャザリングとも言われる恒例のツーニーレースが始まり、5月26日のクラッド・ツウ・マッドレースで本格的なウィスラーの夏が始まった。

自然に囲まれたバンクーバーの周辺にはキャンプ場がたくさんある。BC州には7つの国立公園、約900の州立公園や保護地区があるという。バンクーバーのキャンプシーズンといえば、ビクトリアデー(5月の第3月曜日)の週末が皮切りというのが定説。家族や友人とキャンプに行ってみよう!

〜サブカルチャーに焦点をあてた現代日本映画特集〜

パウエル祭協会とパシフィック・シネマティークにより上映される「キバツシネマ」は、奇抜さやサブカルチャーに焦点をあてた現代日本映画の特集である。これは、夏に行われる日系人のお祭り、パウエル祭の先行イベントである。パシフィック・シネマティークでは、6月6日、13日、20日、27日の毎週木曜日に2作品ずつ、計8作品を上映する。今回の作品は、トロントを拠点とする作家で、独立系映画キュレーターでもあるクリス・マギー氏により選出されている。

日が長くなり、天気がよくなってアウトドアに最適な季節となってきた。自転車は運動にもなるし、排気ガスで環境を汚す心配もないエコロジカルな乗り物だ。最近は、通勤や通学にも自転車を使う人が増えてきた。自転車に乗って楽しくお出かけしませんか?

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。