子供たちが楽しみにする2カ月あまりの夏休み。夏は子供を成長させるともいう。興味があっても学校があるときにはなかなかチャレンジできなかったことを夏休みにやってみるのもいい経験になるだろう。サマーキャンプとイベント情報の一部をお届けする。

6月22日から7月1日まで

毎年恒例のジャズフェスティバルが今年もバンクーバーにやってくる。国内第2位の規模を誇る本フェスティバルでは、バンクーバーとノースショアの約35カ所で、300件以上ものコンサートが開催される。そのうち150件ものコンサートはなんと無料。また同じく無料のオープニングウィークエンド(6月23日、24日)はダウンタウンのバンクーバーアートギャラリーとこれまた便利な場所で行われる。 (取材 小林昌子 写真提供Coastal Jazz)

今年も父の日がやってくる。大好きなお父さんにありがとうの気持ちを込めて今年はこんなプレゼントはどうだろう。

「日本人のベリーダンサーがショーに出るらしい」「マザーズデーだけど行かれる?」と誘われたのがコトの始まり。どうせならマザーズはそこで、ということで同僚+友人+家族総勢13人で繰り出した日曜の夜。以下はその体験リポート!

奇抜さと大衆文化に焦点をあてた現代日本映画特集

パシフィック・シネマティークで6月の毎週木曜日に上映。

パウエル祭協会とパシフィック・シネマティークにより上映される「キバツシネマ」は、奇抜さや大衆文化に焦点をあてた現代日本映画の特集である。これは、夏に行われる日系人の祭り、パウエル祭の先行イベントである。
パシフィック・シネマティークでは、6月7日、14日、21日、28日の毎週木曜日に2作品ずつ、計8作品を上映する。

 

今週の主な紙面
6月13日号 第24号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
投稿「ギリシャ旅行記」…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは6月13日号 第24号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ