松本孝弘さん 稲葉浩志さん インタビュー

9月20日、ダウンタウンのオーフィアム・シアターで、 人気ロックユニットB'zの北米ツアー「B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」のバンクーバー公演が開催される。昨年に続き二年連続のバンクーバーでのライブ開催に、現地のファンは大いに盛り上がっている。今年は、50枚目のシングル「GO FOR IT, BABY-キオクの山脈-」がオリコン週間ランキングで初登場1位となり、首位獲得46作連続を記録したB'z。「アーティスト別シングル首位獲得週数記録」ではピンク・レディーと並んで歴代1位という快挙を成し遂げるなど、その勢いはとどまるところを知らない。そんなB'zの魅力が満載の今年の北米ツアーへの期待は高まるばかりだ。現在ツアーの準備を進めているB'zの松本孝弘さんと稲葉浩志さんが、バンクーバー新報のインタビューに応じてくれた。

多忙な伊藤秀樹総領事の毎日をヘルシーな食づくりで支えながら、総領事主催レセプションほか天皇誕生日レセプションで450人分のメニューづくり、食材の仕入れ、調理をこなす公邸料理人・工藤英良シェフに地元の素材を生かした料理を紹介してもらった。(取材 ルイーズ阿久沢)

6月11日、国際結婚のワークショップ(JCCA後援・隣組協賛)が隣組で開かれた。この日のテーマは、異なる国で育ち、異なる子育てへの考え方が存在する家庭の中で、お互いに歩み寄り円満な子育てをする方法とは。参加者12人が質問を出し合い、精神科医、野田文隆先生の話を参考にディスカッションを行った。その中から一部を抜粋して紹介する。
(取材 ルイーズ阿久沢)

日本でも毎月、「女性デー」や「映画の日」などがあったりするが、ここカナダにも知っていれば得する映画情報が盛りだくさん。マチネや火曜日など、特別な曜日や時間帯を把握しておけば、通常のチケット代よりかなりお安く映画を観ることができる。ブルーレイディスクが流行る今では、自宅でのんびり映画鑑賞をする傾向にある。でも、やっぱり映画館のビッグスクリーンで迫力満点のサウンドに囲まれながら映画を鑑賞するのは格別だ。日差しが強いここバンクーバーの夏にバテそうな時は、映画三昧して涼んでみては?

36回目を迎えるパウエル祭が間近に迫った。今年は「BIG BANG-ZAI」を合言葉に、より盛りだくさんの内容が盛り込まれた2日間となる。なお当日のイベント予定は変更される可能性があるので、会場に向かう前には以下のパウエル祭協会のサイトで最終確認することを忘れずに。
www.powellstreetfestival.com
(取材 平野直樹、 写真提供 パウエル祭協会)

 

今週の主な紙面
7月11日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Hello Community「マーポールチャリティーガレージセール最終報告」…V-3
地震注意喚起情報…V-6
MOVIES TIME OUT…V-11
世界各国からミュージシャンが集まる バンクーバー・フォーク・ミュージック・フェスティバル…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月11日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ