R2-D2™ ANA JETバンクーバー線で世界デビュー

バンクーバー国際空港にR2-D2が舞い降りた。曇り空の彼方からスターウォーズのテーマ曲を身にまとうように現れたR2-D2™ ANA JET。ANA(全日本空輸)がウォルト・ディズニー・ジャパンをパートナーにスターウォーズとのコラボで実現したANAスターウォーズプロジェクト、R2-D2™ ANA JETはバンクーバーへの世界初飛行で幕を開けた。

BC州及びユーコン準州にお住まいの皆様へ

こちらは在バンクーバー日本国総領事館の領事班在留届係です。皆様の在留届に関し、下記の要領に沿ってご対応いただくよう、お願いいたします。

なお、インターネットを使って在留届をご提出された方については、できるだけORRネット https://www.ezairyu.mofa.go.jpでのご対応をお願いいたします。

カルガリー出身で19歳のホッケープレーヤー、タロウ・ヒロセさんは、ブリティッシュ・コロンビア・ホッケー・リーグ(BCHL)のジュニアAホッケー・クラブ、サーモン・アーム・シルバーバックスの#17として活躍している。58ゲーム中、18ゴール、32アシストで50ポイントを記録した。父方は日系、母方はスコットランド系のバックグラウンドを持つタロウさんに話を聞いた。

9月30日、在外公館長表彰の表彰式と祝賀会がバーナビー市のBurnaby Palace Restaurantで開催された。在バンクーバー日本国総領事岡田誠司氏夫妻、中津川貴領事、元バンクーバー日系ガーデナーズ協会会長の猿谷暁雄さん、元・南加庭園業連盟会長の安松ティムさんをはじめ、原田良造さんと苦楽をともにした友人や、家族、バンクーバー日系ガーデナーズ協会のメンバーが多数詰めかけ、祝賀の宴が開催された。

10月10日、ダウンタウンにあるコースト・コール・ハーバー・ホテルで、隣組主催のファンドレイズイベント、酒テイスティングナイトが開かれた。14回目を迎える人気のイベントで、今年も約250人の参加者が訪れた。

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。