―グランビルアイランドで4月4日から―

桃太郎、浦島太郎など、日本の昔話を演劇で楽しむ、またとないチャンスがやってくる。公演は4月4日(金)から20日までの金、土、日曜日。演じるのは子ども対象に活動するカルーセルシアターの面々だ。

―茨城県立下館第一高校の生徒23人がBC州を訪問―

外務省が実施している『かけはしプロジェクト』により茨城県立下館(しもだて)第一高校の生徒23人が3月17日から10日間の日程でBC州を訪れ、施設見学、スポーツ、ホームステイを体験。デルタのシアコム高校生徒との交流を深めた。

カナダ海洋漂着物撤去活動

―たしかめる絆― 各地で東日本大震災支援活動

―ほんとうの日本を知ってほしい―

3月10日から12日までUBCの学生ユニオンビル内のコンコースでジャパン・フェアが開催された。東日本大震災から3年。立命館大学からUBCへ交換留学している大学生24人が手作りのポスター、パネルを作成展示し、地震と津波への正しい認識と日本観光の美しさをアピールした。3日間の来場者は総勢1000人以上、うちアンケート回答者は700人以上という大盛況だった。

『 KAROSHI 』

2012年にバンクーバーで初上演された、振付師、舞台監督、ダンサーのシェイ・キュブラー氏の『KAROSHI』がこの春BC州で再演される。カナダ人でありながら、日本の社会問題である過労死をテーマとした舞台作品を制作したシェイ・キュブラー氏にインタビューした。

 

今週の主な紙面
3月21日号 第12号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
VANCOUVER FASHION WEEK…V-2
ヨガと健康…V-3
MOVIES TIME OUT…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは3月21日号 第12号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ