東日本大震災発生から1年を迎えた3月11日、BC日本地震支援基金(BC-JERF)主催のコンサートが日系センターで開催された。在バンクーバー日本国総領事伊藤秀樹氏をはじめとする観客、出演グループ、ボランティアを含め500人以上が参加する盛大なコンサートとなった。

イースト・ブロードウェーにある隣組がこの度ビルを購入し、来年秋をめどに事務所移転を計画している。
新しい場所は、キャンビーとメインストリートの間のウエスト8番街。今より広い場所で、より多くの人にサービスを提供したいという隣組事務局長のデビッド岩浅氏に話を聞いた。

昨年の6月、岩手県上閉伊郡大槌町にて3泊4日のボランティアツアーに参加した。3月11日の東北地方太平洋沖地震とそれに伴う大津波・火災によって深刻な被害を受けたこの町で、震災後ずっと、希望の花を咲かせるプロジェクトが動いている。

東日本大震災発生から1年。東北地方に縁があり、現地での支援活動の経験もある真澄さん、ジョーさん(仮名)に、地震発生から今日までを振り返ってもらった。

2月19日、「お話発表会」が、バンクーバー日本語学校並びに日系人会館ホールで開催された。小学科14人、中高科2人、初級4人総勢20人が、日ごろの日本語の勉強の成果をいかんなく発揮した。会場を埋めた父兄たちは、発表するわが子以上に緊張の面持ち。壇上のわが子の写真撮影に大忙しのハッピーデーであった。

 

今週の主な紙面
6月13日号 第24号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
投稿「ギリシャ旅行記」…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは6月13日号 第24号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ