2019年6月6日 第23号

これから暑くなってくると朝食やおやつも冷たいものが欲しくなる季節です。今回は私が大好きなチアシードプディングをご紹介します。チアシードとお好みのミルクを混ぜて一晩冷蔵庫に入れておくだけで、何とも言えないとろっとしたおいしいプディングのできあがりです。ココアパウダーを加えるとへルシーデザートに最適です。

 

チアシードプディング

 

材料 (2〜3人分)

  • チアシード 大さじ3
  • 牛乳 250ml
  • メイプルシロップ 適量(大さじ1ほど)
  • 好みの果物 適量
  • ココアパウダー 大さじ1杯(お好みで)

 

作り方

  1. ガラス瓶にチアシード、牛乳、メイプルシロップを入れて、スプーンで よくかき 混ぜる。(ココアパウダーを加える場合はここで一緒に混ぜる。) 
  2. 冷蔵庫に入れ、30分ほどしたら、再びよく混ぜ、冷蔵庫で一晩置く。 
  3. 器に盛り付ける前に再度よく混ぜ、好みの果物と一緒にいただく。

 

Tips!
・私はいつも牛乳を使いますが、代わりにココナッツミルク、豆乳、ライスミルクを使ってもおいしいです。

 


鈴木 公子(すずき きみこ):和歌山県出身。ノースバンクーバーを拠点に旬の野菜、地元の食材を使った和食を発信。母親から本当の家庭料理を学び、ミシュラン一つ星、京都とり料理瀬戸の女将さんから『おもてなしの心』を学ぶ。 Cook Culture及びWell Fed Studioの和食インストラクター。UBC Farmにて和食のワークショップ開催。
www.kimikoskitchen.wordpress.com

 

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。