2018年3月15日 第11号

バンクーバー新報に20年以上掲載された、故、百々子・鈴木・パウルス師による人気コラムを、さらに加筆しながらヨガに関連した内容を連載しています。


◆体の赤信号 むくみ・その2◆

どこかが痛い、しびれる、だるい…など体の不愉快な変化はどれも「体にどこか悪い所がありますョ」という赤信号です。これらの赤信号に注意して進むのが健康を守るひとつのポイント。先回に続き今回もその注意信号のひとつ「むくみ」をとりあげてみましょう。

 

<午後〜夕方に特にむくみを感じる方>

 こういう方は特に心臓から一番遠くにある「足」にむくみが生じることが多い。「血液の循環が悪くなってますョ」という赤信号です。

 まず日常から全身をよく動かし、運動不足にならないようにしましょう。そして以下のことを参考にしてください。

1、足のむくみによく効く「ツボ」
・ 足のウラにある「湧泉」や足の内側にある「三陰交」や ふくらはぎにある「承山」を押したり、こすったりする。

 

 

2、簡単にできること
・ 長時間座って仕事をしていたり、立って仕事をしていたりする方へ
→靴を脱いで足の指をにぎったりひらいたりして運動させる。
→アキレス腱、ふくらはぎを伸ばす。足首を回したり動かす。
→横になり足を少し上げて深い呼吸をしてみる。 (ふくらはぎに枕をあてる=「承山」も刺激になる。)

3、ヨガのポーズから
・足の後ろを伸ばす…足、腰の血行をよくする効果あり。

 

 

・ちょっとむずかしい足の後ろを伸ばすポーズ…下半身の血行をよくする。

 

 

 いずれのポーズもはじめはとっても大変ですが、縮まっている「ヒザ」「太もも後ろ」も充分伸ばされて姿勢が自然とよくなってきます。(姿勢が整えば血液循環をコントロールしている「自律神経」も整う!) はじめは無理せず体の声を聞きながら、ゆっくり伸ばしましょう!!!

 

≪和子からの一言≫

人間が二足歩行である限り、重力の影響を受けてどうしても足の血行が悪くなります。足、ふくらはぎをしっかり動かしたり伸ばすことで血行だけでなくリンパの流れも促すことができます。足は第二の心臓!しっかりケアをしてむくみの予防をしてくださいね!

 

〜KazukoヨガではMomokoヨガを継承し、シニアや初心者の方でもできるやさしいオールレベルのヨガを行っています〜

 

●日本語によるヨガレッスン・スケジュール●

<午前のクラス>
(火)10:00〜11:00 Balance Acupuncture & Yoga(4338 Main St. Vancouver)
(水)10:15〜11:15 日系センター (6688 Southoaks Cr. Burnaby)
(木)10:00〜11:00 プレゼンテーションハウス (333 Chesterfield, North Vancouver)
(金)10:00〜11:00 キツラノスタジオ (1680 West 6th Ave. Vancouver)

<午後のクラス>
(火)1:30〜2:30スティーブストンコミュニティセンター (4111 Moncton St. Richmond)

プライベートレッスンなどはお気軽にお問合せください。

ヨガ・インストラクター 池側和子
778-891-9917/This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

 

 

今週の主な紙面
11月15日号 第46号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
小野リサ北米コンサートツアーでバンクーバー初公演…V-11
平昌冬季五輪カーリング日本代表平田洸介選手に学ぶ「夢のかなえかた」…V-11
MOVIES TIME OUT…V-15
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは11月15日号 第46号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ