カナダの人種和合を促進する期成同盟 公開説明会開催

「カナダの人種グループに 不和をもたらす動き」に反対

公開説明会に参加した人たち(日系文化センター・博物館で)(撮影 大島多紀子)

 

 7月11日午後7時より、ブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市の日系文化センター・博物館において、先にジェニー・クワンカナダ連邦国会議員により発起された「南京大虐殺記念日」を制定することに反対する説明会が行われた。

 この説明会は「カナダの人種和合を促進する期成同盟(以下同盟・委員長ゴードン門田氏、副委員長敬子パーカー氏)」が日系コミュニティ向けに初めて行ったもので、同日は約140名が参加し、日本語と英語で行われた。

 特に、この地に生活する人達にとってこの運動が日系カナダ人対中国系カナダ人という対立関係の図式を作らないようにとの要望も出された。会場では反対意志の表明方法、運動への要望など多数の意見が述べられ、関心の高さを示した。

 同日の会場での参加者からの質疑応答は次の通り。

◆ 反対意志の表明方法について

・法案制定に反対する内容の手紙を、自分の住む地区の連邦政府議員宛てに書く。(このページ下欄参照)

・クワン議員に直接手紙を書く。

・トルドー首相に手紙を書く。(手紙は現在作成中)

 この説明会に合わせて同盟では法案制定反対の手紙をクワン議員やメトロバンクーバーのそれぞれの地区の議員に送ることができるように、英文の手紙と手紙の内容を理解するための日本語訳をつけて、同日会場で希望者に配布した。しかし6月半ばをもって連邦議会は閉会しており、再開される9月半ばを考慮し、同盟では8月終わりから9月にかけて連邦政府議員全員及びトルドー首相に法案制定に反対の手紙を送ることを考えている。

◆ 署名運動はしないのか

・カナダ国内の日系人と中国系との数の差は大きく、得策かどうか疑問だとし、ネットでの署名も含めて今後検討する。

◆ 全国に広げる予定は

・広げる予定はあり、ウェブの作成も考えている。

◆ 参加者からの意見・要望
中国系カナダ人対日系カナダ人の図式はない

 会場から「配偶者や親類、友人、知人またはビジネスパートナーなどに中国系の人がいる場合もあると思われるが、この反対運動が、中国系カナダ人対日系カナダ人という図式になってしまうのは良くない」という意見が出されたのに対して、同盟委員は、そのような図式は決して望むところではない。むしろこのような法案が制定されることこそ、中国系と日系の対立につながりかねないと強調した。

 日系コミュニティ内でも記念日制定には反対だが諸々の理由から反対運動を支持しかねると表明しているグループもあり、若い世代の無関心などから、ほうっておけばこのまま法案が通ってしまうかもしれないという危機感を感じるという意見もあった。さらに、反対運動に共鳴する一人ひとりが、自分の家族、友人、知り合いなどに、何が起きているのか、そして何が起きようとしているのかを伝えていき、少しでも多くのサポートを得るようにしていくことが大切だと参加者は語り、多くの日系人に知らしめる必要性も強調した。

 「古傷を切り開いて国民を二分したりお互いを闘ったりさせずにしようではないか。我々はカナダの将来に希望を持ち、前向きになり多様主義社会のモデルとして世界に誇ることのできる国になるよう努力すべきである」

 同盟の顧問でもあるゲイリー川口氏の「ヒルタイムス」に掲載されたこの一文こそ、今まさにふさわしい言葉と言えよう。 カナダの多様文化主義を揺るがす法案に異議を唱える 「カナダの人種和合を促進する期成同盟」委員  期成同盟は6月10日に結成された。(順不同・敬称略)

 委員長 ゴードン門田
 副委員長 パーカー敬子
 委員 五明明子 デビッド岩浅 ジム小島 ピーター河野 久保克己 ゲイリー・マトソン 岡本裕明 デニス志風 ヘンリー若林 山内昌文
 顧問 ゲイリー川口 (トロント日系文化会館会長)
 ナショナル アドバイザー デイブ三井 (全カナダ日系人協会(NAJC)会長)

(編集部)

詳細はパート1、1ページ

 


  

南京虐殺記念日制定法案反対特設ページ

  

 6月10日、ブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市の日系文化センター・博物館で「南京大虐殺記念日」制定反対の委員会が結成され、委員長にゴードン門田氏、副委員長に敬子パーカー氏をそれぞれ選出した。

 同委員会には10名が出席し、会の命名、各委員の担当部門やアクションプランなどが話し合われた。

 同席上、委員会は「カナダの人種和合を促進する日系人期成同盟会」(英語:JAPANESE CANADIAN COALITION FOR ETHNIC UNITY)と命名された。

同日発表されたアクションプラン

・ ジェニー・クワン議員に直接会って意思を伝える(インタビューなども含む)
・ トルドー首相に抗議を申し込む
・ 国会議員全員に手紙を出す
・ コミュニティの一般の人向けに、委員会が何をしているのかの説明会を設ける(7月10日前後を予定)

 また、署名を集めるなどについても話し合われたが、日系の総数からいって効果が疑問視され、もし署名を行なったとしてもどこに提出するかなどの意見が出された。

 議員に出す手紙の原文など、具体的な事については後日作業が行われ、配置場所についても発表される予定である。 読者の皆様のご意見を掲載します。

以下の専用メールアドレスまでご意見をお寄せください。

This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

 

ジェニー・クワン議員への意見提出先
Jenny Kwan MP
Member of Parliament for Vancouver East
Critic for Immigration, Refugees and Citizenship
Critic for Multiculturalism

2572 East Hastings st. Vancouver, BC, V5K 1Z3
Phone: 604.775.5800
Fax: 604.775.5811
Email: This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
Facebook: https://www.facebook.com/JennyKwanVanEast/
Twitter: https://twitter.com/JennyKwanBC

 

(編集部)

 

日本政府の資料

南京虐殺記念日制定法案反対特設ページ

 

 

 


 

 


 

 

平成26年度外務大臣表彰授賞式

慰安婦像問題まとめ

 

 

今週の主な紙面
7月19日号 第29号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月19日号 第29号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ