2018年8月23日 第34号

 GN2018、ゴスペルナイトが近づいてきた。バンクーバー日系人福音教会のIYGバンド、他の教会との合同バンドは、この日の為に、日曜日礼拝後、木曜の夜、練習を重ねてきた。伝えたいメッセージがある時、苦労は喜びに変わる。この日、1人の人が、メッセージを受け止めてくれたら、それだけでこのコンサートは大成功だ。

 今回は特別スピーカー、清水摂宣教師をカリフォルニアから迎える。若者を中心に、各地の日本人にメッセージを伝えるため、いつも世界中を忙しく動き回っている。今回もバンクーバーに来て多くの人に出会えることを、今から楽しみにしているそうだ。

 バンクーバー日系人福音教会は、みんなで、9月8日土曜日を心待ちにしている。マイケルJフォックスシアターで、あなたに出会える事を。

(記事提供 松本 睦)

 

皆さんに会えるのを楽しみにしています!-VJGC IYGバンド

 


Hello! COMMUNITYでは皆さまからのお便りやお写真、お知らせを募集しています。地域の皆さまに紹介したいこと、ちょっとしたニュースなどをお寄せください。カナダ各州からの投稿をお待ちしております!
投稿には、編集部からの連絡が必要なため、氏名・電話番号・お住まいの地域を明記してください。また、匿名を希望される場合はその旨を明記してください。
宛先:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
3735 Renfrew St. Vancouver, BC V5M 3L7 

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。