2016年9月1日 第36号

 カナダ・バンクーバーに於いて創立110年(設立1906年)を迎えたバンクーバー日本語学校は、この度、Masuda Family Foundation-Switzerlandからの5万ドルの基金を受け、George Fujisawa・Masuda Scholarshipの奨学金を設立した。この奨学金は故藤沢ジョージ・カツマサ氏の社会的貢献を称え、同氏の日系人社会の発展と共存への思いと、その心を理解し、彼の精神を将来に継続する同校出身者及び在校生に与えられるものである。奨学金授受者は、日本での習得内容を、母国カナダに持ち帰り、それを基にし、社会貢献をすることで、日本とカナダ、及び、その他の国際社会との掛け橋になる事を期待されている。

 奨学金は、一人1万カナダドルを上限に、日本に於ける、文化、技術、学問の習得の為に授与される。内容や習得期間の制限はない。条件として、バンクーバー日本語学校に最低3年間の在学経験が必要である。申請者は、書類選考、面接等により選考される。

 バンクーバー日本語学校では、現在、九つの奨学金を設けている。今回のGeorge Fujisawa・Masuda Scholarshipを契機に、更なる日系人社会の発展と、歴史に基づいた日系人の歩みと日本人の心を後世に伝え続け、同奨学金の理念が叶えられるよう、授受者を支援していく。

 藤沢氏は日系カナダ2世としてバンクーバーで生まれ育ち、戦時中の収容所生活も経験した。後、慶應義塾大学への留学を経て、University of British Columbiaの法科大学院を卒業した。カナダでは、Mckenzie Fujisawa弁護士事務所を立ち上げ、邦人企業専門の弁護士として活躍し、日本人で初めてQueens Counselの称号を授与された。

 教育を重視した藤沢氏は、ジャパンタウンを守り抜いているバンクーバー日本語学校の歴史とその貢献を高く評価し、支援を行った。その氏の姿勢に賛同したことから、Masuda Family Foundation-Switzerlandは、この度の奨学金を寄贈した。

 この奨学金についてのお問い合わせは、バンクーバー日本語学校校長本間までご連絡ください。電話 (604)254−2551。もしくは、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.まで。なお、第一回の締め切りは10月31日。

(バンクーバー日本語学校より)

 

Hello! COMMUNITYでは皆さまからのお便りやお写真、お知らせを募集しています。地域の皆さまに紹介したいこと、ちょっとしたニュースなどをお寄せください。カナダ各州からの投稿をお待ちしております! 
投稿には、編集部からの連絡が必要なため、氏名・電話番号・お住まいの地域を明記してください。また、匿名を希望される場合はその旨を明記してください。
宛先:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.  •  3735 Renfrew St. Vancouver, BC V5M 3L7

 

 

今週の主な紙面
3月23日号 第12号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
練習船、海王丸がやってくる!!…V-2
老婆のひとりごと…V-4
第28回カナダ全国日本語弁論大会…V-13
$5クッキング…V-13
第29回BC州日本語弁論大会…V-16
オタワ便り…V-22
岡井朝子総領事、ロータリークラブ・バンクーバーで講演…V-27
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは3月23日号 第12号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ