Storks • The Magnificent Seven • The Dressmaker


 

Storks

 

かわいい赤ちゃん 2016 ©Warner Bros.

 

コウノトリの仕事の舞台裏に迫る映画

コウノトリはその昔、赤ちゃんを両親の元に届けていたことで有名。しかし現在彼らは大きなインターネット販売の配達業を営んでいる。その会社の配達部門でトップに立つジュニア(声:アンディ・サムバーグ)はある日、赤ちゃんを作る機械を誤って作動させ、かわいい女の赤ちゃんを生産してしまった。昇格前のジュニアは、コウノトリマウンテン唯一の人間で友人のチューリップと一緒に、上司に見つかる前に赤ちゃんをどこかへ届けようとする。コウノトリ本来の使命を復元しようとする楽しい冒険映画。

G 1:33 hr

上映:Cineplex Odeon International Village, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, Cineplex Odeon Park & Tilford, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

The Magnificent Seven

 

主役のデンゼル・ワシントン(右) 2016 ©Sony Pictures

 

格闘シーンが過激でリアルな西部劇

1960年のウエスタン映画のリバイバルとして、ことしのトロント映画祭を騒がせた作品。あのクラシック映画『荒野の七人』をアントワン・フークア監督と俳優のデンゼル・ワシントンがタッグを組んでリメイクした。産業を独り占めする危険なバートロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)から平和な街ロースクリークを取り戻すために、7人のアウトローが立ち上がる。他にクリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホン、ヴィンセント・ドノフリオなどハンサムなキャストが勢揃いなので見逃せない。

14A 2:12 hr

上映:Scotiabank Theatre, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, Cineplex Odeon Park & Tilford, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

The Dressmaker

 

ドレス姿が似合うウィンスレット 2015 ©Broad Green Pictures

 

クライマックスが賛否両論の復讐物語

10歳の時に一人の少年を殺害したと疑われてオーストラリアの故郷を追われたティリー(ケイト・ウィンスレット)。25年後成長してパリのデザイナーになった彼女は、年老いて病んだ母親モリー(ジュディ・デイヴィス)の世話をするために再び故郷へ戻る。自分のデザインするオートクチュールで地元の人々を次々と変身させ、心優しい男性・テディ(クリス・ヘムズワース)と出会う。そんな中、ティリーは昔、彼女に無実の罪をきせた人々に復讐を果たしていくのだった…。監督はジョセリン・ムーアハウス。

PG 1:59 hr

上映:Fifth Avenue Cinemas (19+ 子供不可)

 

(文 ジェナ・パーク)

 

映画 年齢制限

PG - 保護者の指導が 望まれる。

PG-13 - 13歳未満は保護者の注意や指導が望ましい。

14A - 14歳以下は保護者の 同伴が必要。

18A - 18歳以下は保護者の 同伴が必要。

R - 18歳以下は入場不可。

G - 制限なし。

 

 

 

今週の主な紙面
6月13日号 第24号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
投稿「ギリシャ旅行記」…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは6月13日号 第24号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ