Jack Reacher: Never Go Back • Miss Hokusai • Kingsglaive: Final Fantasy XV

 


 

Jack Reacher: Never Go Back

 

主役のトム・クルーズ(左)2016 ©Paramount Pictures

 

アクションたっぷりの続編映画

英作家リー・チャイルド原作小説の映画化で、俳優トム・クルーズが演じる一匹狼の元米軍秘密捜査官ジャック・リーチャーのサスペンス・アクションシリーズ。今回は2012年の前作『アウトロー』の続編で、監督は『ラストサムライ』のエドワード・ズウィック。一人で街から街へ放浪の旅を続けるジャックだが、ある日身に覚えのない容疑で逮捕されそうになる。元同僚のターナー少佐(コビー・スマルダース)もスパイ容疑で逮捕されると、軍の内部に不審な動きがあると気がつき真相解明に乗り出す。共演はダニカ・ヤロシュとロバート・ネッパー。

PG14 1:58 hr

上映:Scotiabank Theatre, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

VIFF特別上映 Miss Hokusai

 

天才絵師の北斎の娘・お栄 2016 ©VIFF

 

江戸情緒たっぷりのアニメ技術

日本の漫画作品『百日紅』(さるすべり)の映画化。舞台は1884年の江戸時代。主人公は下町に暮らす浮世絵師の葛飾北斎の娘・お栄。彼女の周りには偏屈で頑固な父・北斎、目の不自由な妹、居候の善次郎など共に生きる仲間たちがいる。一般庶民の恋愛、人情、妖怪体験などを美しい日本の四季を通して描かれる。監督は『映画クレヨンしんちゃん』の原恵一で、世界のアニメーション映画祭で賞も受賞している作品。声優は杏、松重豊、高良健吾、筒井道隆など豪華俳優が揃う。

14A 1:33 hr

上映:Vancity Theatre 

10月28日(金)5:00 PM
10月30日(日)5:15 PM
11月3日(木)6:30 PM
11月5日(土)4:45 PM

 


 

Spark Animation Film Festival
1997年より16-24歳の青少年を保護してホームレスにならないように指導しているCovenant House。この団体への支援として開催されている映画祭。(www.sparkfx.ca

 

Kingsglaive: Final Fantasy XV

 

映画のシーン 2016 ©Spark CG Society

 

カナダ初のプレミア上映

全世界で累計1500万本以上の売り上げといわれる大人気の『ファイナルファンタジー』シリーズ。最新作のタイトルと同じ世界、時間、キャラクターで構成されたフルCG長編映像作品。神聖なるクリスタルで守られた魔法国家ルシスとそのクリスタルを狙う邪悪なニフルハイム帝国。ルシス国王レギスの直属部隊「王の剣」のニックス・ウリックたちは魔法の力で、ニフルハイム軍の侵攻を防いでいた。しかし圧倒的な戦力の差を見せつけられたレギス王は、王子ノクティスの結婚や領地の放棄を迫られ、ついにルシス王国と未来の王を守るための戦いが始まる…。ゲームでのストーリーに深みを与えてくれる映画の監督は野末武志。

PG14 1:59 hr

上映:Scotaibank Theatre 

Oct. 20   9:00 PM
またはCineplex Storeのオンラインでレンタルも可能

 

(文 ジェナ・パーク)

 

 

 

 

今週の主な紙面
7月11日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Hello Community「マーポールチャリティーガレージセール最終報告」…V-3
地震注意喚起情報…V-6
MOVIES TIME OUT…V-11
世界各国からミュージシャンが集まる バンクーバー・フォーク・ミュージック・フェスティバル…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月11日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ