ALLIED • Bad Santa 2 • Manchester by the Sea

 


 

ALLIED

 

フランス語を話すブラッド・ピット(右) 2016 ©Paramount

 

愛がテーマのスパイ・サスペンス映画

監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキスで、主演のブラッド・ピットが、アンジェリーナ・ジョリーとの離婚の原因を作ったといわれる映画。1942年の第2次世界大戦中、カナダ人のスパイ、マックス(ピット)はモロッコでナチ高官の暗殺に挑むため、フランス人のスパイ、マリアンヌ(マリオン・コティヤール)と偽装夫婦を演じる。仕事が終わり恋に落ちた二人はそのまま結婚して女児をもうける。しかしある時マリアンヌがフランス人でなくドイツ人のスパイだという噂が出てマックスに新たな指令が出る…。撮影現場でのピットとコティヤール浮気と奥様ジョリーの嫉妬が納得できてしまうようなラブ・ストーリー。

14A 2:04 hr

上映:Cineplex Odeon International Village, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, Cineplex Cinemas Esplanade, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

Bad Santa 2

 

サンタに扮したソーントンと仲間 2016 ©Broad Green Pictures

 

今回も悪いサンタが街にやってくる

2003年に公開された『バッド・サンタ』の続編。安いウィスキーに溺れた借金まみれの男ウィリー・ソーク(ビリー・ボブ・ソーントン)は毎年クリスマスにショッピングモールでサンタをしながら大金を盗んでいる。今回も相棒のエルフ役のマーカス(トニー・コックス)と一緒にシカゴのチャリティーイベントでクリスマスイブの一儲けを企む。前作に出演した太った少年(ブレット・ケリー)も共演。監督は『ミーン・ガールズ』のマーク・ウォーターズ。撮影はモントリオールで行われた。

18A 1:32 hr

上映:Scotiabank Theatre, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, Cineplex Odeon Park & Tilford, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

 

Manchester by the Sea

 

主役のケイシー・アフレック(左) 2016 ©Roadside Attractions

 

人生で死ぬより辛い過去を背負うということ

今年のサンダンスやバンクーバー国際映画祭でアカデミー賞候補確実と絶賛された作品。リー・チャンドラー(ケイシー・アフレック)は故郷マサチューセッツを離れボストンで貧しい生活を送っていた。自分を一番気遣ってくれた兄のジョー(カイル・チャンドラー)の訃報に駆けつけたリーは、弁護士から家と高校生の甥の後見人を任せられる。ジョーの葬儀などに奮闘する間、別れた妻と出会い自分の忘れたかった過去の記憶が蘇る。現代のアメリカ人が忘れている何かを問いかける人間的な感動ドラマ。監督は脚本で有名なケネス・ロナーガン。

14A 2:17 hr

上映:Fifth Avenue Cinemas (19+ 子供不可)

 

(文 ジェナ・パーク)

 

 

 

 

今週の主な紙面
7月11日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Hello Community「マーポールチャリティーガレージセール最終報告」…V-3
地震注意喚起情報…V-6
MOVIES TIME OUT…V-11
世界各国からミュージシャンが集まる バンクーバー・フォーク・ミュージック・フェスティバル…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月11日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ