2018年2月22日 第8号

 初めてダマスカスに赴任したころはまだアサド大統領ががんばっており、民主主義という名の利権集団にめちゃめちゃにされる前でした。

 ダマスカスのキリスト教徒は市外に7つの検問を設けてたたかっている。キリスト教徒はトマス門のあたりでモスレムとユダヤ教徒と仲良くやっている。

 ローマ軍の命令で追撃しているトマスは突然カミナリにうたれる。そこはいまはなにや教会となって、階段を10段おりたところにある。歴史は100年で、1段ぐらい沈んでゆくものらしい。

 任期を終えて、シリアの妻とこれからどこでくらそうか考え、金がなくなったらまたシリアに戻ってくればいいと、オーストラリアは避けてカナダをえらぶ。妻が農業と分子科学の専門分野でみとめられ、1998年にカナダへ。この年、娘誕生。セイントポールで、しかもドクターはDrポウル。

 いま入院中のこの病院はすばらしい施設とキリストの愛にみちている。

 小額も多額の寄付もあつまってきてほしいものです。わがBC州、否、全カナダの財産を守りたい…。

 


<寄稿・投稿のお願い>
 本紙では、読者の皆様からのご投稿をお待ちしております。投稿欄は個人の意見を自由に述べていただくということを原則としていますが、文中、特定される個人、人種などを挙げて誹謗中傷している場合は編集部で削除させていただきます。投稿内容についてバンクーバー新報では事実確認はしておりません。また投稿内容は、バンクーバー新報の意見を反映するものではありません。オープンスペースとしてお気軽に使っていただきたいと思います。紙面の都合上、掲載日は確約できません。また、文字数は2000字以内とさせていただきます。編集部から不明な点などを確認できるよう、必ず連絡先を、また匿名を希望される場合は、その旨明記してください。

編集部

郵送先:Vancouver Shinpo: 3735 Renfrew St. Vancouver, BC V5M 3L7
Fax: 604-431-6892
E-mail: This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。