2016年12月22日 第52号

企友会主催による第14回日系ビジネスアワードとクリスマスパーティーが12月18日、バンクーバー市のシェラトン・バンクーバー・ウォールセンターで開催された。岡井朝子在バンクーバー日本国総領事と夫君の岡井知明氏をはじめ、日系バンクーバービジネス界を牽引する豪華な顔ぶれが集い、4つの賞が発表された。集まった93名の参加者はおいしい料理とクリスマスソングのエンターテイメントで祝賀ムードを堪能した。

日系ビジネスアワードはバンクーバー地区で日系ビジネス関係者に励みと模範になるべき人に授与される。このアワードをきっかけに日系ビジネスのより一層の発展を願う目的で2003年より毎年発表されてきた。審査委員会は、企友会現会長、企友会理事2名、過去の会長経験者2名の合計5名で構成。さらにメディアからはバンクーバー新報社の津田佐江子社主がアドバイザーで加わり、公平な観点から審査している。

 

 

日系ビジネスアワード大賞を受賞した東條英員さん(左)と前年度受賞者の三河慎修さん

 

日系ビジネスアワード大賞

●Tojo's Restaurant オーナーシェフ 東條英員さん
1971年にバンクーバーへ移住後、1988年にTojo'sをオープン。2009年には日本より天皇皇后両陛下が来加された際もその腕をふるう。今年は農林水産省より日本食・食文化の魅力を広く世界へ紹介するために「日本食普及の親善大使」に任命される。28年もの間バンクーバーで多くのファンを魅了し、その活躍と貢献に対し審査委員会全会一致での受賞となった。

 

特別賞

●ナショナル日系ヘリテージセンター協会元理事長、日系プレース基金理事長、ブリティッシュ・コロンビア日加協会理事  ロバート・タダシ・バンノさん
長きにわたり日本との友好の増進に顕著な功労があったことにより、ことしは旭日双光章を受章。

●カナダTRIUMF 研究所 藤原真琴さん
カナダにおける物理学研究の発展に大きく寄与し、本年は名誉あるFellow of the American Physics Society(物理学の分野において、優れた功績などに顕著に寄与したアメリカ物理学会のメンバーへ与えられる)に選ばれた。

 

新人賞

●ココナマ・チョコレートオーナー 千綿孝智さん、 浜本香代子さん夫妻
チョコレートの製造販売において、各地で開催されるファーマーズ・マーケットから大手オーガニックフードチェーンであるホール・フードへ販路が飛躍。

 

日系社会功労賞

●日系合同新年会 実行委員長  束川エリックさん
来年で20回目を迎える日系合同新年会は、参加者が200名を超え、共催団体は約20を超える、バンクーバー日系コミュニティを集約するシンボル的なイベントへと成長。その貢献に対し賞が贈られた。

 

 受賞式終了後には、岡井朝子総領事が「オールジャパンで引き続き(バンクーバーを)盛り上げていきましょう」と挨拶し、乾杯の音頭をとった。参加者はおいしい料理に会話も弾み、50/50くじの発表や外れなしのドアプライズ抽選で会場は大いに賑わった。外は雪が降り続く寒い夜となったが、クリスマスの雰囲気で満たされた会場は参加者たちの笑顔と笑い声で満たされ、一年を締めくくるのにふさわしい華やかで楽しいパーティーとなった。

(取材 福安 恵子) 

 

 

乾杯の音頭をとる岡井朝子総領事

 

 

日系社会功労賞受賞者の束川エリックさん(左)と前年度受賞者の塚本隆志さん

 

 

特別賞受賞者の藤原真琴さん(左)と企友会会長澤田泰代さん(右)

 

 

特別賞受賞者のロバート・タダシ・バンノさん(右)と企友会会長澤田泰代さん(左)

 

 

新人賞受賞者の千綿孝智さん(中央)、浜本香代子さん夫妻(左)と企友会会長澤田泰代さん

 

 

各テーブルで素敵なハーモニーを披露する「アップルコーラス」のメンバー

 

 

今週の主な紙面
3月30日号 第13号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
認知症と二人三脚 10…V-3
外から見る日本語…V-5
糸東流空手道正晃会ピンクシャツデー…V-16
NPO「D-SHiPS32」岡井総領事を表敬訪問…V-27
SAORIのワンポイントコーディネート術…V-27
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは3月30日号 第13号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ