The Transporter Refueled

 

注目のエド・スクレイン2015 ©Gracenote

 

謙虚な新鋭俳優、エド・スクレインに注目!

『トランスポーター』シリーズは、プロの運び屋フランク・マーティンが驚異の運転テクニックと格闘技術で依頼品を送り届ける人気シリーズ。リブート第4弾の主演はイギリスの俳優エド・スクレイン、監督はカミーユ・ドゥラマーレ、そして舞台はおなじみのフランス、コート・ダジュール。運び屋フランク・マーティン(スクレイン)は名前、質問、交渉なしの3つのルールで仕事をこなしていた。ある日、アナ(ローン・シャバノル)がフランクの父を誘拐し、命と引き換えにロシアの人身売買組織への闘いの協力を要請する…。以前はラッパーだったというスクレインは優れた演技力と身体能力を持つアクションスターとして人気上昇中。

PG-13 1:36 hr

上映 : Silvercity Riverport (IMAX), Silvercity Coquitlam and VIP, Scotiabank Theatre Vancouver

 


 

The Visit

 

祖母役のディアナ・ダナガン2015 ©Universal Pictures

 

おじいさんとおばあさんに襲われる子供たち

『シックス・センス』でおなじみの M・ナイト・シャマラン監督が手掛けた注目のホラー映画。シングルマザーに育てられたレベッカとタイラーの姉弟は、しばらくのあいだ、ペンシルベニアの農場に住む祖父母宅に預けられる。ナーナ(ディアナ・ダナガン)のルールは自由に楽しく何をしてもいいし、何を食べてもいい。だけど9時半以降は絶対に部屋から出てはいけないということだった。しかし、夜になると怪しい物音が続き、祖父母の奇行を目撃した二人は、インターネットで母親に助けを求めるが相手にされない。もう二度と家に帰れない、そんな予感が二人を襲う…。現代版ヘンゼルとグレーテルでは、おばあさんが怖すぎる。

PG-13 1:34 hr

上映 : Scotiabank Theatre Vancouver, Cineplex Odeon Park & Tilford, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, SilverCity Coquitlam and VIP

 


 

Before We Go

 

ロマンチックな夜を過ごす二人 2015 ©Radius

 

最悪な夜が人生を素敵に変えてくれる

『アベンジャーズ』や『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのヒーロー映画でおなじみの俳優クリス・エヴァンスの監督デビュー作。これまでのイメージを変えて、自ら主演も務めるロマンチック・ドラマ。真夜中にニューヨークのセントラル駅で、立ち往生してしまったストリート・ミュージシャンのニック・ボーガン(エヴァンス)と、財布を盗まれてボストン行きの最終電車に乗り遅れてしまった既婚者のブルック・ダルトン(アリス・イヴ)。そんな二人が出会い、お互いの過去や現在、それぞれの恋愛について朝まで語り合うという素敵な物語。人生何が起こるかわからないという癒し系の作品。

PG-13 1:29 hr

上映 : Hollywood 3 Cinemas

 

(取材 ジェナ・パーク)

 

映画 年齢制限

PG - 保護者の指導が 望まれる。

14A - 14歳以下は保護者の 同伴が必要。

18A - 18歳以下は保護者の 同伴が必要。

R18 - 歳以下は入場不可。

G, NR - 制限なし。

 

 

今週の主な紙面
6月15日号 第24号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
認知症と二人三脚…V-3
深田晃司監督作品『淵に立つ』VIFFで特別アンコール上映…V-12
オタワ便り…V-22
老婆のひとりごと…V-23
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは6月22日号 第25号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ