Bad Moms • Nerve • CAFÉ SOCIETY


 

Bad Moms

 

主役のミラ・クニス(中央)と仲間2016 ©STX Entertainment

 

素敵な母親たちのコメディー

エイミー・ミッチェル(ミラ・クニス)は素敵なキャリア・ウーマンで、優しい夫や優秀な子供たちと大きな家に住んでいる。完璧で誰もが羨む家庭を持っているが、彼女はすっかり疲れきっていた。完璧主義の良妻賢母の生活で、精神的に切れる寸前だった。ある日同じように母親業が嫌でたまらない女性仲間と一緒に、普段の生活から正反対の解放感を求める。共演女優も豪華で、キャスリン・ハーン、クリステン・ベル、アニー・マモロ、クリスティナ・アップルゲイトら。監督はジョン・ルーカスとスコット・ムーア。

14A 1:38 hr

上映:Cineplex Odeon International Village, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

Nerve

 

主役のエマ・ロバーツ2016 ©Summit Entertainment

 

オンライン・ゲームが生む恐怖

女子高生ビー・デマルコ(エマ・ロバーツ)は勤勉・活発でなんでもこなす。彼女は友達に押されて人気のオンライン・ゲーム『ナーブ』に参加する。始めはスリル感で楽しみ、命令をクリアして賞金を増やしていくうちに『ウォッチャー』のファンも増えた。そのうち見知らぬゲーム・パートナー(デイヴ・フランコ)と知り合った。すっかり有名になり勝利が目前となったビーだったが、最後には未来を変えるような不可能な問題がふりかかる…。監督はヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマン。

PG 1:36 hr

上映:Cineplex Odeon International Village, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, SilverCity Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

CAFÉ SOCIETY

 

人気のクリステン・スチュワート2016 ©Star PR/Mongrel Media

 

ウディ・アレン監督の最新作

今年のカンヌ国際映画祭のオープニングを飾り、主役のクリステン・スチュワートとブレイク・ライヴリーが華麗なドレスで登場して話題になった作品。1930年代のニューヨーク・ブロンクス地区に住むボビー・ドーフマン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、両親やギャングの兄にうんざりしていた。どこか遠くへ行きたいと考えた彼は一人ハリウッドを目指す。フィルおじさん(スティーヴ・カレル)の雑用をしながら、そこで働く女性(スチュワート)に恋をしてしまう。ニューヨークに戻って兄のナイトクラブを改造しているボビーの前に再び彼女が現れるが…。『ラストエンペラー』のヴィットリオ・ストラーロが撮影監督を務めた。

PG 1:36 hr

上映: Cineplex Odeon Inernational Village, Fifth Avenue Cinemas (19+子供不可)

 

(文 ジェナ・パーク)

 

映画 年齢制限

PG - 保護者の指導が 望まれる。

PG-13 - 13歳未満は保護者の注意や指導が望ましい。

14A - 14歳以下は保護者の 同伴が必要。

18A - 18歳以下は保護者の 同伴が必要。

R - 18歳以下は入場不可。

G - 制限なし。

 

System.String[]

 

今週の主な紙面
5月24日号 第21号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
オタワ便り~小倉マコのこんな毎日~ その31…V-15
5ドルクッキング…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは5月24日号 第21号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ