The Only Living Boy In New York • Good Time • André Rieu’s 2017 Maastricht Concert


 

The Only Living Boy In New York

 

ブロスナン(左)とターナー 2017 ©Star PR/Mongrel Media

 

軽妙でロマンチックな青春映画

監督はマーク・ウェブ。大学を卒業したばかりのトーマス(カラム・ターナー)は、真の自分を見つけるために、親に与えられた西側の上流階級が住むアパートから飛び出して東側に移り住んだ。ある日、自分の父(ピアース・ブロスナン、『007』)が、魅力的な若い女性(ケイト・ベッキンセイル)と関係を持っていることを知る。崩れそうな母を守り父の浮気を止めようと、父の愛人と関係を持ってしまうトーマス。それは自分や自分のガールフレンドの人生にも影響を与え、家族の在り方が問われる。タイムズ・スクエア、ブライアント・パーク、そしてニューヨークならではのレストラン、本屋、レコード店など、旅行気分な映像も楽しい。

PG 1:29 hr

上映:Fifth Avenue Cinemas (19+)

 


 

Good Time

 

主役のロバート・パティンソン ©A24

 

裏社会の視点からみる恐怖の脱出劇

銀行強盗が失敗した後、気の弱い弟が捕まり極悪な刑務所に入れられてしまう。後悔する兄のコンスタンティン・ニカス(ロバート・パティンソン)だが、刑務所が提示する高額な釈放金は支払えない。何としても弟を連れ戻したいが、ニューヨークの刑務所組織に逆らうことは命が危険な行為である。途中どちらが悪者かわからなくなり、最後までハラハラさせられるサイコティック・アクション・スリラー映画。監督は東京国際映画祭でグランプリ受賞歴のあるベニーとジョシュアのサフディ兄弟。

14A 1:42 hr

上映:Cineplex Odeon International Village, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

特別上映 André Rieu’s 2017 Maastricht Concert

 

André Rieu's 2017 Maastricht Concert 2017 ©Cineplex

 

楽しいクラシック音楽の夕べ 

『ワルツの王』として知られ、日本でも知名度の高い音楽家・指揮者・ヴァイオリニスト、アンドレ・リュー。世界中にファンがいる彼は「音楽は楽しむもの」というモットーを持ち、ユニークな演出でクラシック音楽を楽しませてくれる。今年彼とヨハン・シュトラウス・オーケストラは共に30周年記念。彼の地元・オランダのマーストリヒトで今回、恒例のソプラノ、テノールの歌手に加えて、秘密の豪華ゲスト、派手なパフォーマンスを披露してくれる。一度観たら癖になるという彼の音楽。映画館で気軽に味わえるので、チケットの予約はお早めに。

G 3:03 hr(休憩あり)

9月6日 (水)6:30 PM
9月10日(日)12:30 PM
上映:The Park Theatre, SilverCity Riverport Cinemas, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP

 

(文 ジェナ・パーク)

 

映画 年齢制限
PG 保護者の同伴が望ましい。
PG-13 13歳未満は保護者の 注意や指導が望ましい。
14A 14歳以下は保護者の 同伴が必要。
18A 18歳以下は保護者の 同伴が必要。
R 18歳以下は入場不可。
G 制限なし。 

 

 

今週の主な紙面
10月19日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
気持ち英(え~)会話…V-3
MOVIES TIME OUT…V-10
在バンクーバー日本国総領事館 ワーホリ・学生向け トラブル相談ワークショップ~住居・仕事の契約、大丈夫?~…V-11
スティーブストン特集を放送…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは10月19日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ