2018年4月5日 第14号

日本人が愛してやまない桜。でも、桜が好きなのは日本人だけではない。バンクーバーの人たちも、桜の開花を心待ちにしている。

 

春を告げる満開の桜

 

どんな桜があるの?

 花を咲かせる木はバンクーバーに9万本あるそうだが、その中でも桜はなんと4万本と半分近くを占める。60種以上とそのバラエティも豊富だ。

 まず、毎年桜のシーズンの始まりを告げるのが 十月桜に似た、Autumnalis Rosea。冬桜とも呼ばれ、その名前のとおり、2月に開花する。続いてはウィットコム。Autumnalis Roseaは薄桃色だが、ウィットコムはAutumnalis Roseaより濃いピンクの花だ。

 3月下旬から4月上旬にかけて咲くのはアーコレードと日本人が大好きなソメイヨシノ、曙、白妙。アーコレードは英国で大山桜と小彼岸の交配により育成された品種で、十月桜に比べて花が大輪で、花色もウィットコム同様に濃い。ダウンタウンのAquatic Centre 辺りにもある。

 日本の桜の代表的な存在、ソメイヨシノは蕾のときは桃色だが、開花すると白っぽくなる。バーナビーマウンテンのピクニックエリアにある桜はソメイヨシノだ。ほかにもUBCやバンクーバーのウエストサイド、McCleery ゴルフコースに近い、McCleery Parkのそばにも数本ある。

 白妙は東京の荒川堤で栽培されていた品種で、白い大輪の花が魅力的。花弁数は10〜15枚だ。曙は日本から贈られたソメイヨシノと他の種類の桜が交配して生まれたそうで、スタンレーパークのローズガーデン、バラード駅、キツラノビーチで見ることができる。

 さらに4月下旬にかけては、八重桜。たとえば、スタンレーパークの日系カナダ人戦没者慰霊碑などにある白普賢。八重の白い花で豪華な印象だ。ほかにも鬱金、関山、キクシダレが桜の季節の最後を飾る。鬱金は桜には珍しい黄色っぽい花で、桜の栽培品種。濃紅色の関山は、お祝いの席で出される桜湯に使われる縁起の良い花だ。キクシダレは一重咲きから半八重咲き、八重咲きへと増えていく、菊咲きの枝垂れ桜。

 

お勧め!桜の名所

たくさんある、バンクーバーの桜の名所のうち、お勧め数カ所を紹介しよう。

 

スタンレーパーク

 ロストラグーン、水族館に近い、日系カナダ人戦没者慰霊碑周辺の桜がキレイだ。ロストラグーン周辺には、大きな白妙、ソメイヨシノ。ロストラグーンの西、子どもの遊具のあるCeperley Meadowにスノーグース、ローズガーデン近くには曙と高砂。バスループから日系カナダ人戦没者慰霊碑周辺にかけては、大提灯、曙、白普賢や白妙。

 また、スタンレーパークに近いChilco Park(1010 Chilco Street)はアーコレードが美しいほか、コールハーバーは曙、八重咲の花が豪華な松月。

 天気がよければ、ウォーターフロント駅からコールハーバー沿いにスタンレーパークに向かい、日系カナダ人戦没者慰霊碑、ロストラグーン、Chilco Parkと歩くとさまざまな桜が楽しめる。

 

UBCキャンパスと新渡戸紀念庭園

 ジョージア海峡に面したポイントグレイ半島にある、UBCバンクーバーキャンパス。日本庭園の新渡戸紀念庭園は、寒山や白普賢、ソメイヨシノ。さらに淡紅色の松月、下向きに咲く大提灯、香りのよい滝匂など(入場料、大人7ドル)。

 また、ボタニカルガーデンの入口には、白い大輪の花を咲かせる太白、リージェントカレッジには約60本の白妙、チャンセンターにソメイヨシノ、Bio Sciences Roadには白普賢。

 

クイーンエリザベスパーク

 リトルマウンテンと呼ばれる、小高い丘にある、見晴らしの良いクイーンエリザベスパーク。桜は園内数カ所にあるが、37th Avenueの入口近くに寒山、33rd Avenueの駐車場辺りに曙、ダックポンド(池)の南側に白いウミネコ。ウミネコは豆桜と大島桜の交雑種できれいな白い花が特徴的だ。

 また、ジョンオリバー・セカンダリー・スクールに近い、Mt. View Cemeteryには白普賢が10本ほど並んでいるほか、Prince EdwardとWoodstockの角にはソメイヨシノの大木が見事な花を咲かせる。Mt. View Cemeteryは日系墓地もあり興味深い。

 

バンデューセン植物園

 キバナフジが特に有名なバンデューセン植物園だが、もちろん桜の名所でもあり、バンクーバー・チェリーブラッサム・フェスティバルのサクラデイズ・ジャパンフェアの会場だ。園内には100本以上、24種類の桜がある。

 バンデューセン植物園に近い、Willow Streetの37th Ave から39th Aveにかけては、里桜の代表、関山の並木が美しい。濃桃色で豪華な雰囲気だ。

 

グランビルアイランドからベニエパーク、キツラノビーチ

 グランビルアイランドのウォーターパークの辺りに曙と関山、東側のRon Basford Parkにも関山。ベニエパークとの間にあるクリークサイドに曙、関山、ベニエパークのバンクーバー博物館そばに曙。さらにキツラノビーチにかけてもソメイヨシノ、曙、大島桜とあるので、グランビルアイランドかキツラノビーチを起点に、桜を追いながら潮風を感じながら歩くと爽快だ。

 

オッペンハイマーパーク

 戦前、日系カナダ人が集まり日本人街があった地域にあるオッペンハイマーパーク。パウエル祭の舞台でもある。日系移民百年祭の祝賀行事の一部として、一世らが21本の桜の苗を植樹したのは1977年。その後、ダウンタウンイーストサイドの再開発により、一部の桜は残念ながら伐採されたが、桜を守ろうという運動が実を結び、いまも曙とソメイヨシノが毎年、花を咲かせてくれる。

 

バーナビーマウンテン

 SFUがあるバーナビーマウンテンのピクニックエリアのソメイヨシノと大島桜。バーナビー市と姉妹都市の釧路市が贈ったトーテムポールもある。キャンパス内Academic Quadrangleには白普賢。

 

ギャリーポイントパーク

 スティーブストンの西端、ギャリーポイントパークには、和歌山県人会が植樹した曙が200本以上あり、去年からはリッチモンド・チェリーブラッサム・フェスティバルが開催されている。また、小ぶりながらも、和歌山県からの移民100周年を記念して、1988年に造られた日本庭園もある。

 

ラリー・バーグ・フライト・パス・パーク

 バンクーバー国際空港の東、飛行機の離着陸を見ることができる公園で、飛行機好きに人気。4月には曙の花が美しい。バンクーバー国際空港周辺は桜がキレイな場所も多い。

 

 

バンクーバー・チェリーブラッサム・フェスティバル
Vancouver Cherry Blossom Festival

バンクーバーの桜を満喫しようと2005年に始まったフェスティバル。非営利団体の運営。今年は4月3日から29日まで。フェスティバル期間中、市内各地でさまざまなイベントが開催される。

ウェブサイトには、一般からの桜の開花情報を寄せる“Neighbourhood Maps”があり便利。情報は、チーフチェリースカウトのウェンディ・カトラーさんが承認したものなので信頼性も高い。

www.vcbf.ca
http://maps.vcbf.ca/map/ (開花情報)

 

サクラナイト・ガラ

4月22日(日)
時間:18:30〜21:30 
場所: Stanley Park Pavilion, 610 Pipeline Road 
料金: $162.50 ($100のtax receipt)

収益はフェスティバルの運営資金に充てられる。バンクーバーの人気レストラン、弁慶ラーメン、どさんこ、シャングリラホテル、MASAYOSHI、Notch8 Restaurant & Bar、Zen、James' Gelatoが参加。立食のディナー。

 

サクラデイズ・ジャパンフェア

www.japanfairvancouver.com
4月14日、15日(土、日)
時間: 14日 11:00 〜 19:00、15日 11:00 〜 17:00
場所: バンデューセン植物園
料金: $16.17 (前売り券あり)

恒例のジャパンフェア。日本文化や食べ物がいっぱいのフェスティバル。たこ焼きやラーメン、日本のクレープなどの屋台。今年は日本から和太鼓の金刺敬大さん、津軽三味線の本田浩平さんが参加する。演奏と金刺さんの太鼓ワークショップ。

 

ザ・ビッグ・ピクニック

4月14日(土)
時間:12:00 〜 15:00
場所: クイーンエリザベスパーク
料金: 無料

クイーンエリザベスパークの桜の下でのお花見ピクニック。フードトラックが来るほか、三味線演奏や歌舞伎フェイスペイント、ウルティメイトフリスビーなどが楽しめる。

 

スプリング・ライツ・イルミネーション

4月14日(土)
時間:日没〜22:00
場所: クイーンエリザベスパーク
料金: 無料Canada150のイベント。カラフルにイルミネーションされた夜桜の下、ダンスパフォーマンスなどを楽しむ。天候により日程の変更の可能性あり。http://www.vcbf.ca/community-event/spring-lightsで確認しよう。

 

バイク・ザ・ブラッサムズ

4月28日(土)
時間:11:00 〜 13:00
場所: トラウトレイクのJohn Hendry Park (Trout Lake)、E 19th AveのMarshall St.のそば

Vancouver Cherry Blossom FestivalとVelopaloozaの共催。自転車でバンクーバーの桜を見て回る。参加にはWaiverの署名が必要。

 

リッチモンド・チェリーブラッサム・フェスティバル
Richmond Cherry Blossom Festival

4月8日(土)
時間:11:00 〜 16:00
場所: ギャリーポイントパーク

今年で2回目のリッチモンドでのチェリーブラッサム・フェスティバル。日本の踊りや太鼓演奏などのパフォーマンス、アクティビティ。お弁当の販売もあり。

(取材 西川桂子)

 

 

ゴージャスな八重桜

 

ギャリーポイントパークには、和歌山県人会が植樹した曙がある

 

飛行機の離着陸を見ることができるラリー・バーグ・フライト・パス・パーク。(写真提供:VANCOUVER AIRPORT AUTHORITY)

 

ラリー・バーグ・フライト・パス・パークの曙。(写真提供:VANCOUVER AIRPORT AUTHORITY)

 

街路樹として植えられている場所も多い

 

サクラデイズ・ジャパンフェアが開催されるバンデューセン植物園

 

トラウトレイク周辺にも桜がきれいな場所がある

 

 

今週の主な紙面
4月19日号 第16号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
アートの町・ポートムーディで個性が響き合う“一写入魂”の作品展開催中…V-2
東洋医学の杜…~鍼灸・漢方専門医のつぶやき~第1回 不眠症の鍼灸・漢方治療…V-10
MOVIES TIME OUT…V-11
ヨガと健康 第26回…V-21
ホワイトキャップス、ホーム連続不敗記録11で止まる…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~18
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは4月19日号 第16号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ