ブライアン・アダムスさんと父コンラッドさんを迎えたパーティー開催

カトレア・コーラスが合唱を披露

 

1月13日、デルタのコースト・ツワッセン・インで、歌手のブライアン・アダムスさんと父コンラッド・アダムスさんをゲストに迎えたパーティーが開かれた。企画したのは、コンラッドさんと約40年にわたり連れ添ってきたアダムス弘美さんだ。パーティーではカトレア・コーラスが日本の歌の合唱を披露するなど、会場は和やかな雰囲気に包まれていた。翌日にバンクーバーでのコンサートを控えていたブライアンさんも、参加者の温かい歓迎に笑顔で応えた。

 

ウエストコースト・ハープ・アンサンブルが奏でる美しい音色が参加者を魅了した

 

名曲「Heaven」をハープで演奏

 パーティーの始まりを飾ったのは、ハープ奏者の大竹美弥さんを中心とするウエストコースト・ハープ・アンサンブルによるパフォーマンスだった。バンクーバー、ラングレー、チリワックなどで大竹さんから学んでいる生徒たちが集まり、フルートと13台のハープでブライアンさんの大ヒット曲「Heaven」を演奏。美しい音色を会場いっぱいに響かせた。自分の曲がこのようにアレンジされたのを聴くのは初めてというブライアンさんは、「It's beautiful!」と感激した様子だった。

 

にこやかに記念撮影に応じるブライアン・アダムスさん(中央)

 

カトレア・コーラスのパフォーマンス

 カトレア・コーラスのディレクターで声楽家の内藤邦子さんは、ヴェルディ作曲の「乾杯の歌」とプッチーニ作曲の「私の愛しいお父様」を独唱。続いて、アダムス弘美さんもメンバーに加わったカトレア・コーラスの合唱が会場を盛り上げた。一曲目は、コンラッドさんのお気に入りの曲だという日本の童謡「かわいい魚屋さん」。その後は、ブライアンさんに日本を訪問してほしいという思いも込めて、「花」と「故郷(ふるさと)」を合唱した。弘美さんからのサプライズのパフォーマンスに、コンラッドさんとブライアンさんも大喜びだった。

 

パーティーの主催者・アダムス弘美さん(中央)もカトレア・コーラスの一員として合唱を披露した

 

家族と友人との時間を満喫

 ブライアンさんは1月から2月にかけて、全カナダツアー「The Reckless Tour」を開催中。カナダの都市の中でも特にバンクーバーは、数々の名曲を生み出した思い出深い街であり、古くからの友人も多い場所だ。パーティーで大勢の人々に囲まれたブライアンさんは、終始リラックスした様子で歓談のひとときを楽しんでいた。

 

(左から)パーティーに出席した在バンクーバー日本国総領事岡田誠司氏、コンラッド・アダムスさん、ブライアン・アダムスさん、アダムス弘美さん、岡田寧子総領事夫人

 

カトレア・コーラスの合唱をスマートフォンで撮影しながら楽しむブライアン・アダムスさん(左)と父コンラッドさん

 

   

(取材 船山祐衣)

 

今週の主な紙面
10月10日号 第41号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Vancouver International Flamenco Festival…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
この人にフォーカス アーバンキッズ・ダンスインストラクター Saya Nknさん…V-23
求人情報…V-4

詳しくは10月10日号 第41号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ