少年野新朝誕生

 

映画『バンクーバーの朝日』の話題でつきない日系コミュニティで、このたび13歳から15歳の日系少年で構成された野球チーム『新朝日』が誕生した。急募にもかかわらず約30人の日系少年が志願。その中から13人が今回メンバーとして選出された。

 

日系野球チーム『新朝日』のメンバーたち(Photo by Adam PW Smith)

 

 10月11日にはカナダ日系少年野球クラブ(Canadian Nikkei Youth Baseball Club)主催により、バーナビーのロバート・バーナビー・パークで伝説の野球チーム『朝日軍』を称える記念試合が開催され『新朝日』が『第6区セインツ』と対戦。朝日軍OBのケイ上西さん(92)もカムループスからかけつけた。  早朝の大雨から一転。昼過ぎには晴れ間がのぞいたフィールドでは、Asahiと書かれた赤と白のユニフォームの少年たちに、日系博物館元学芸員のグレース・エイコ・トムソンさんが、戦前の朝日軍の頭脳プレーとスポーツマンシップについて解説した。

 

『新朝日』が『第6区セインツ』と対戦。結果は13対11で新朝日が逆転勝ち!

 

 開会式では在バンクーバー日本国総領事岡田誠司氏、山本なおみBC州ツーリズム及びスモールビジネス担当大臣、グレース・エイコ・トムソンさん、ケイ上西さんが祝辞を述べ「決してあきらめない朝日軍の精神と戦略やプライドを引き継いで頑張ってください」とエールを送った岡田総領事が上西さんとともに始球式に臨んだ。  「野球を通してリーダーシップと楽しさを伝え、日本の高校野球部との対抗試合も考えています」と『新朝日』発起人のひとりジョシュ・カワードさん。

 

ケイ上西さんと『カナダ日系少年野球クラブ』(CNYBC)発起人のみなさん

 

 結果は13対11で『新朝日』が逆転勝ち。上西さんは「チームのみんなが助け合い団結していくことが大切。私も皆さんの年に戻って、またプレーしたいですね」と目を細めた。  CNYBCへの問い合わせは604- 781-9381またはThis email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.まで。

 

少年たちに頼まれサインをするケイ上西さん

 

開会式に出席した主賓のみなさん。(左から)ケイ上西さん、グレース・エイコ・トムソンさん、山本なおみBC州ツーリズム及びスモールビジネス担当大臣、岡田誠司総領事

  

(取材 ルイーズ阿久沢)

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。