2019年3月7日 第10号

 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)弁護団が3月1日、カナダ政府、カナダ国境サービス庁(CBSA)、連邦警察(RCMP)を相手取り、損害賠償を求めてブリティッシュ・コロンビア(BC)州最高裁判所に提訴した。連邦警察官1人、カナダサービス庁職員3人、カナダ司法長官を名指ししている。

 カナダ当局は昨年12月1日にバンクーバー国際空港でアメリカの要請により孟氏を逮捕。その時に、逮捕前3時間にわたって拘束され、取り調べを受けたのはカナダの憲法上の権利に違反していると主張している。

 訴えによると、この空港での拘束が影響し、猛氏は精神的な苦痛、不安、自由の侵害を被ったとしている。

 孟氏は12月に逮捕された後、保釈金を支払って保釈され、現在はバンクーバーの自宅で過ごしている。

 カナダ政府は3月1日にアメリカへの身柄引き渡しに関する審理を正式に決定した。アメリカ司法省はファーウェイと孟氏をアメリカの対イラン経済制裁に違反した詐欺罪などで起訴し、孟氏の身柄引き渡しを要請している。

 

 

今週の主な紙面
5月23日号 第21号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
オタワ便り…V-10
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
$5クッキング…V-23
求人情報…V-4~5

詳しくは5月23日号 第21号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ