2018年7月12日 第28号

 カナダ東部で続いた猛暑で、ケベック州では死亡者数がこれまでに少なくも54人になることが分かった。6日、ケベック州保健省が発表した。

 最も多いのはケベック州最大都市モントリオールで28人に達している。今後も死亡者数が増えると予測されている。

 死亡した多くは65歳以上の高齢者。猛暑の影響を受けやすい、身体的、精神的に、健康不安のある高齢者を直撃したとみられる。さらに、1人暮らしの高齢男性が死亡する割合が高く、モントリオールでは引き続き、一軒一軒訪問して状況を確認するなどの対策を講じていくとしている。

 保健省は、不要な外出は避け、水分補給などを心がけるよう呼びかけている。

 

 

 

今週の主な紙面
7月12日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
「カナダにおける大麻に関する法律」への注意喚起…V-5
MOVIES TIME OUT…V-11
カマラ、マッチが決めた!ホワイトキャップス連敗脱出!…V-14
日本舞踊(辰巳流)&着物ショー…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは7月12日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ