2018年3月8日 第10号

 カナダのアウトドア専門小売店マウンテン・イクイップメント・コーポレーション(MEC)は1日、取り扱っている製品で銃製造会社のアウトドア製品の販売を停止すると発表した。販売が停止されるのは、ビスタ・アウトドア製ブランド。

 アメリカのフロリダ州にある高校で起きた生徒17人が犠牲になった銃乱射事件で、同高校の生徒たちが銃規制を訴え、アメリカ中が共感した。これをきっかけに銃規制への声が高まる中、アメリカ企業が次々にNRA(全米ライフル協会)との関係を切り、銃規制支援を表明した。

 これを受け、カナダ国内でも銃製造会社の製品を扱っている企業に規制を求める声が高まっていた。

 この声にカナダ国内で最初に反応したのがMEC。アウトドア製品を扱う小売店のため、直接銃や関連商品は販売していないが、銃を製造している会社が製造しているアウトドア製品を販売している。ビスタ・アウトドアは、フロリダで起きた銃撃事件で使用された銃とよく似たタイプの銃を製造している。

 MECは会員制の小売店で、会員から販売中止を求める声が大きかったという。それでも、考慮すると発表してから販売停止を決定するまでに数日かかった。

 これについてCEOデイビット・ラビスツアー氏は、こういう感情的な事件が起きたときには、大勢の声と共にいろいろな人の意見を聞く必要があったと語った。ビスタ・アウトドア製品は在庫がなくなり次第、販売が中止される。

 

 

 

今週の主な紙面
9月20日号 第38号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
第37 回VIFF 日本映画特集…V-10
マルチカルチャー弁当…V-11
MOVIES TIME OUT…V-15
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
ヨガと健康…V-21
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4

詳しくは9月20日号 第38号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ