2018年1月11日 第2号

 オンタリオ州の最低賃金が1月1日に時給14ドルに引き上げられ、国内最高となった。21パーセントという急激な上昇に、企業側の対応が雇用に影響し始めている。

 オンタリオ州は昨年、自由党政権の提案による時給の引き上げを決定。今年1月1日と2019年1月1日と段階的に引き上げることを州民に約束した。今回の引き上げはその第1弾。オンタリオ州政府キャサリーン・ウィン州首相は、最低時給を引き上げることで最低時給で働いている多くの人々の生活が楽になると語っていた。

 しかし実際は現在のところ、就業時間の短縮や雇用凍結、解雇などの対策を企業側が取る動きが出始めている。

 

 

 

今週の主な紙面
10月18日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは10月18日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ