2017年10月5日 第40号

 9月20日、米ニューヨークで開催されたビジネスフォーラムのパネルディスカッションで、ジャスティン・トルドー首相が映画『スターウォーズ』のキャラクター、チュウバッカ柄の靴下をはいて登壇、SF映画ファンの間からユーモアに満ちた賛否両論が巻き起こった。

 トルドー首相は、かねてから『スターウォーズ』の大ファンであることを様々な場面でアピールしてきている。今回このことがメディアに取り上げられると、かつて同映画で主演を務めた俳優マーク・ハミルさんはツイッターで「自分がトルドー首相が好きな理由のひとつだ」と語っていた。さらにハミルさんは、首相がはいているアンダーウェアは、同映画の主人公ルーク・スカイウォーカーがプリントされた子供用パンツだということも知っていると、その商品の画像とともに冗談を続けている。これに対しトルドー首相は22日、残念ながらサイズが合わなかったと、冗談で返している。

 一方、SF映画2大派閥のもう片方、スタートレックのファンなどからは落胆の声が聞かれた。中でも初代テレビシリーズでカーク船長役を務めたカナダの俳優ウィリアム・シャトナーさんは、「トルドー首相、友達だと思っていたのに。チュウバッカの靴下だなんて」と、涙顔の絵文字とともにツイートしている。

 こうしたトルドー首相の振る舞いが、SFファンの間に軋轢を生むのではないかという懸念に対し、首相府はノーコメントと答えている。

 

 

 

今週の主な紙面
10月19日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
気持ち英(え~)会話…V-3
MOVIES TIME OUT…V-10
在バンクーバー日本国総領事館 ワーホリ・学生向け トラブル相談ワークショップ~住居・仕事の契約、大丈夫?~…V-11
スティーブストン特集を放送…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは10月19日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ