認定自然医師 石井真美先生 

 

全く新しいコンセプト、「デリシャス・モーメント」

真美先生は、病気や症状だけでなく、愛と感謝と命そのものを見つめる、新しい癒しの形「デリシャス・モーメント」を推奨し、さまざまな治療を行う認定自然医師(ナチュロパス)。 自然医学とは、現代医療と伝統医療を融合し、一人ひとりと向き合い、本来備わっている自然治癒力を引き出し、促進させることによる健康回復と向上に重点をおいた、統合的かつ包括的な医療のこと。 「デリシャス・モーメント」とは、人生を送るなかで、喜びや楽しかったことだけでなく、苦労したことや悩んだことも乗り越えてきたからこそ心に響く、人生の醍醐味を味わっている瞬間のことで、真美先生が考え出し推奨している新しいコンセプトだという。  

 

新しいコンセプトの生き方「デリシャス・ライフ」のワークショップがメトロタウンで開催された 

 

「デリシャス・ライフ」ワークショップ開催

 国際自然医療学会でも発表し大きな拍手喝采を浴びたという、この斬新なコンセプトについて学び体験できる「デリシャス・ライフ」ワークショップが、9月20日と21日の2日間、開催された。  1日目は、笑顔があふれる和気あいあいとした雰囲気のなかで、参加者の自己紹介、真美先生のプロフィールや自然療法の紹介から始まった。そして「デリシャス・モーメント」および「デリシャス・ライフ」の3つのステップ「生きる」「学ぶ」「愛する」について、説明した。また、皆で瞑想したり、Harukoさんの笑いヨガを体験したりと、盛りだくさんの濃い内容で、参加者は大きな笑顔に包まれて会場を後にした。

 

(1日目)笑顔とポジティブエネルギーでいっぱいの和気あいあいとしたワークショップ 

 

 2日目は、ダイニング形式のワークショップで、ローフードスペシャリストのSonoさんが、ファーマーズダイレクトのオーガニック野菜を使い心をこめて作ったオーガニックビーガン料理を堪能した。五感をフル回転させて一口ひとくちを味わい尽くし、心、体、魂と絆の調和を体験して、学びながら癒され、お腹も心も満たされるという素晴らしい内容で大満足。両日とも、笑顔とポジティブエネルギーのあふれるワークショップで、皆が参加してよかったと心から喜んでいる様子だった。ワークショップ終了後、真美先生に話を聞いた。

 

一口ひとくちを無言で集中して食べ身体にどんな変化があるか観察した1皿目 

 

2皿目のスープは、感情や思い出すことなど心にどんな影響があるか注意をはらって賞味 

 

3皿目は家族や社会などとのつながりを意識しながら堪能(ローピザとレンズ豆の煮込み) 

 

デザートは他の参加者と談話し つながりを感じながらおいしく完食! 

 

自然医師になろうと思ったのはなぜですか?

 日本の田舎で生まれ育った背景に加えて、海外にて私自身がトラウマ、摂食障害やうつと向き合い癒されていくプロセスのなかで、人の幸せというものには、体の健康だけではなく、心も、魂も、そして社会とのつながりも大切だと実感しました。私の体験してきたすべてが、自然医師になるための導きだったようです。

 

自然療法では具体的にどのような治療をしますか?

 自然療法には7つの基本治療として、食事 (栄養学)、ハーブ、鍼などの東洋医学、ハイドロ・セラピー、ボディーワーク、ホメオパシーとカウンセリングがあるのですが、患者さんや症状に合わせて、これらをすべて混ぜて組み合わせ、一番最適な治療をします。私自身はこれに加えて、音楽療法、心理療法、催眠療法、レイキヒーリングなどのエナジーワークなども取り入れた統合ホリスティック医療に取り組んでいます。ただ症状に対処するのではなく、自己治癒力を高め、自分らしく生きがいを持って幸せに生活できるようにするための治療です。私は、大切な命そのものと向かい合い、サポートしていくのが自然医師のお仕事だと思っています。

 

自然医師になって変わったことはありますか?

 私自身の生活が大きく変わりましたね。そして、常に変わり続けています。なぜなら、私も癒し癒され、そして学び成長し続けているからです。私自身が到達したところまでしか患者さんもいくことができないので、私も学び成長していく必要があります。 「デリシャス・ライフ」とは何ですか?  自分らしさという美しさを味わい、体、心、魂、そして社会がつながり調和した状態を楽しむことができ、また、困難のときにも希望を見出せる強さを育んでいく、養生に基づいた生活スタイルです。人生の楽しいことだけでなく、辛いことや苦しいことこそが人生のスパイスになったり、私たちの命を磨き、そして輝かせたりしてくれています。まさに人生はフルコース。出てくる一品ひとしなをしっかりと味わい尽くして、美味しくいただきましょう!

 

今後の目標や予定などはありますか?

 まずは私自身も「デリシャス・ライフ」をたっぷり満喫することです!また、皆さんと分かち合うことをとても嬉しく幸せに思っていますので、臨床はもちろん、今後もワークショップの開催や執筆活動などに取り組んでいきます。そして、既存の医療と古来の医療やヒーリングなどを融合し、一人ひとりが自分の命と対話し、学び、癒され、美しく輝いていくことができるようなサポートの形を追及し続けていきたいと思います。さらに、世界平和や愛と感謝の波動を広げていく活動にも、積極的に取り組んでいきたいと思います!

 

バンクーバー新報の読者に向けて何かメッセージは?

 生まれてきてくれて、ありがとうございます!

 

(2日目)心を込めてビーガンオーガニック料理を作ってくれたローフードスペシャリストのSonoさん(右) 

 

 真美という名前の通り、真の美しさを追い求めることが自分の使命だという真美先生。毎日の暮らしのなかで、真の美しさを味わう瞬間、「デリシャス・モーメント」を見出すことによって、純粋に喜びと愛に満たされ、困難なときにも希望を失わず乗り越えられる強さを養うことができるようになる。それがまた、社会や自然と調和しながら輝いて生きることにつながると真美先生は言う。

 あなたの「デリシャス・モーメント」は何ですか?

 

石井真美先生 プロフィール

 トロント在住。こころの健康に焦点を当て、身体と霊性及び社会的繋がりを大切にしたホリスティック医療とその普及に情熱的に取り組んでいる。

 認定自然医学校、Canadian College of Naturopathic Medicine を卒業。北米認定自然医師、音楽療法士、針治療師、催眠療法士、レイキ・マスター・指導者、スピーカー、講師、執筆家。

 臨床はもちろん、国内外で行われる各医療学会発表や地域貢献活動にも力を入れている。 ※ フェイスブックやブログで情報発信中。詳細はウェブサイトへ。

www.mydeliciousmoments.com/ja  

 

(取材 西川桂子) 


 

 

今週の主な紙面
11月16日号 第46号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
ヨガと健康質のよい体を保つ法・その2…V-21
リメンバランスデー日系カナダ人戦没者追悼式典…V-23
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは11月16日号 第46号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ