ベジタリアンラーメン特集

バンクーバーにはラーメン屋が何十軒もあるが、ベジフレンドリーな街なだけあって、なかにはベジタリアンラーメンを出すお店もある!そこで今回はベジタリアンラーメンを取材してみた。これからの季節に特におすすめの、野菜ダシでおいしくヘルシーに食べられるベジタリアンラーメンを紹介! ※ベジタリアン料理とは、肉や魚介類およびそのダシや由来製品を使用しない料理のことで、卵や乳製品は使われる。一方ビーガン(vegan)料理の場合、肉や魚介類はもちろん、 卵や乳製品、ハチミツなどの動物性製品を一切使用せず、植物性素材のみで作られる。

 

GYOZA BAR + RAMEN ギョーザバー+ラーメン

622 West Pender Street, Vancouver BC V6B 1V8

604-336-5563

毎日 11:30am〜3pm, 5〜10pm

http://gyozabar.ca 

 日本食レストランのMikuやMinamiを経営するオーナーが9月にオープンしたばかりのダイニングバー、GYOZA BARでは、ベジラーメン、ベジ餃子、豆腐サラダなどのベジタリアン、ビーガン料理が楽しめる。ベジラーメンは、化学調味料を使うことなく、野菜やショウガ、ネギなどを14時間煮込み、醤油と香味油で仕上げた濃い味付けのスープと、中華そば的な麺(※卵使用)の組み合わせで、パンチがあっておいしい。ハリッサ豆腐とカボチャが入ったベジ揚げ餃子には、柚子ココナッツソースとパイナップルサルサが添えられて、とても新しい味。ドリンク類もカクテルなどが充実していて、オープンしてすぐに話題になっているのもうなずける素敵なレストランバーだ。 

 

Market Vegetable Broth (Umami-Shoyu) Ramen $13.50 

Harissa Tofu + Kabocha Gyoza $11.50 

ダウンタウン、ペンダー通りに9月4日オープンしたGyoza Bar 

 

 

RAMEN KOIKA ラーメン恋歌

1231 Davie Street, Vancouver BC V6E 1N4

604-336-2779

月〜木 11:30am〜10pm 金 11:30am〜10:30pm 土 12pm〜10:30pm 日 12pm〜10pm

http://www.ramenkoika.com 

 RAMEN KOIKAは、ラーメンが大好きなSushi Bellaの韓国人オーナーが自ら日本へラーメン修行に行き、今年7月、ウェストエンドにオープンしたお店。ここではベジラーメン、ベジ餃子、ラーメンサラダの3つがベジタリアンメニューになっている。麺は自家製で、固めと柔らかめの2種類から選べ、卵を使わないビーガン仕様の麺も現在開発中!中華鍋で作るクイーンズラーメンのベジスープは塩ベースで、韓国料理のような唐辛子の効いた辛い味付け。辛いものが苦手な人はトマトベースのスープに変更することも可能だ。ベジ餃子は柔らかくて厚めの皮に野菜を包み、パンフライした正統派。抹茶ラーメンサラダは冷やし中華のような感じで、こちらもおすすめ! 

 

スパイシーなVegetarian Queen’s Ramen $9.50(左)と Veggie Gyoza $4.95(右) 

軽くツルツルっと食べられる Matcha Ramen Noodle Salad $9.50 

デイビー通りという場所柄、ベジのニーズが高いというRamen Koika 

 

 

Harvest Community Foods ハーベスト・コミュニティフーズ

243 Union Street, Vancouver, BC V6A 2B2 

604-682-8851 月〜金 11am〜8pm 土日 10am〜6pm 

http://harvestunion.ca/ 

 オーナーのアンドレアさんがファーマーズマーケットなどで見つけた選りすぐりのおいしいオーガニック&ローカル食品を販売するこのお店では、2012年の9月から麺料理を提供している。北斗さんがテキパキと作業して出してくれるベジラーメンは、かぼちゃのスープにプリプリのちぢれ麺、生野菜とのりのトッピングと、少し変わっているが、味は抜群!スープも全部軽く飲めてしまうおいしさだ。ちぢれ麺には卵が入っているが、米麺に変更すればビーガンの人も食べられるのが嬉しい。また、ヘーゼルナッツ、スモークチリ、醤油などで作ったペーストと米麺を混ぜて食べるビーガン麺料理も、新しいのになつかしくて美味。是非試してほしい一品だ。 

 

#29 Ramen with Squash and Miso Broth $9.95 

#31 Rice Noodle with Hazelnuts, Smoked Chili + Greens$9.95 

コミュニティとのつながりを大切にするオーナーが セレクトした商品が並ぶ店内 

 

 

JINYA RAMEN BAR 陣家ラーメンバー

270 Robson Street, Vancouver BC V6B 0E7

604-568-9711

月〜木 11am〜10:30pm 金土 11am〜11pm 日 11am〜9pm

http://www.jinya-ramenbar.com 

 ロサンゼルスで始まり、フランチャイズ展開するこのお店は、行列ができることもある人気のラーメン屋で、ベジタリアン仕様のラーメンも出している。ダシは昆布と椎茸の醤油スープなので、ラーメンというよりそばやうどんのスープのような感じのお味。麺は中華そばのような麺で、細めの麺には卵が入っているが、太めの麺には入っていないのでビーガンの人も食べられる。トッピングは生野菜とブロッコリー、カリフラワー、マッシュルーム、ほうれん草などでヘルシー。また、リクエストに応じて味噌スープに変えることも可能だとマネージャーのNobuさん。バンクーバーはベジタリアンのニーズが高く、ベジラーメンは毎日10〜15食売れるという。是非お試しあれ!

 

Vegetable Soup Ramen $9.55はとても和風でなつかしい味 

同じオーナーのEBITENやRolls Kitchenがあるロブソン通りに出店 

本店はロサンゼルスにあり、フランチャイズ展開しているJINYA RAMEN BAR 

 

 

Hida Takayama Ramen 飛騨高山ラーメン

2F Robson Public Market

1610 Robson St, Vancouver BC V6G 1C7

※駐車場2時間無料

604-633-1884

毎日 11:30am〜8:30pm

http://hidatakayamaramen.com 

 ロブソンパブリックマーケットのフードコート内にある、2012年1月オープンのこのお店では、コシのある自家製ちぢれ麺(※卵使用)で作ったおいしいラーメンが食べられる。塩、醤油、味噌などの定番スープからスパイシー味噌、白胡麻などのスープまで、ベジタリアン仕様で注文することができ、なかでも人気なのはスパイシー味噌や白胡麻などのしっかりした味のスープだとオーナーの朝岡さんは言う。朝6時の麺作りから始まり、スープもすべて、化学調味料を使うことなく、手間暇かけて手作りしているだけあって、味には定評があり、リピーターも多い。フードコートという場所柄、値段も安く、小さな子供連れでも気軽に入れるので、おすすめのラーメン屋だ。 

 

Vegetable Ramen in White Sesame Soup $8.50 

Vegetable Ramen in Spicy Miso Soup $8.00 

ロブソンパブリックマーケット2階のフードコート内で営業中 

 

 

Ramen Sanpachi ラーメンさんぱち

3132 W Broadway, Vancouver BC V6K 2G9

604-738-3132

毎日 11:30am〜9pm

http://www.sanpachi.co.jp 

 ウェストブロードウェイで台湾人が2010年から経営するこのお店は、札幌で始まったさんぱちラーメンのバンクーバー店。ベジタリアンのニーズが高いバンクーバーなので、日本では出していないベジラーメンもここでは食べられる。その名は「菜菜ラーメン」。麺は日本から輸入したコシのある麺で、スープは塩、醤油、味噌から選ぶことが可能。ダシはセロリ、人参、玉ねぎ、昆布、にんにくなどを煮込んで作っている。今回試食した塩ラーメンは、あっさりしていながらもしっかりした風味があり、とても美味。他にも豆腐サラダ、海藻サラダ、枝豆、胡麻和え、揚げ出し豆腐、ヤム芋天ぷらなどのベジメニューも充実。夏はかき氷もあり、「菜菜ラーメン」以外にもいろいろ楽しめるお店だ。 

 

正統派塩ラーメンのSai Sai Ramen $11.95 

デザートのMochi Ice 2個$3は黒ごま、あずき、抹茶、バニラから選べる 

札幌生まれのRamen Sanpachiは日本国内に70店舗以上、国外に20店舗以上展開 

 

 

 

 

(取材 A.K.) 


 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発いたしております。

2020年7月1日より公開されました新バンクーバー新報サイトは以下となります。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。

https://www.vancouvershinpo.ca/