2018年2月8日 第6号

1月30日、バンクーバー市にある隣組で、建友会による新年会が開かれた。建友会の会員の他、岡井朝子在バンクーバー日本国総領事と夫君の岡井知明氏、飛矢崎峰夫領事、日系コミュニティ団体の代表者など42人が集い、おいしい食事を囲んで歓談のひとときを過ごした。

 

バンクーバー日系ガーデナーズ協会の岡田伸平会長

 

切磋琢磨し共に発展を目指す

 日系の建築・建設関連企業のプロ集団である建友会は発足して6年目を迎える。昨年11月の第5回年次総会において、吉武政治会長、青山宜雄副会長ほか、10人の役員による今年度の新体制が発足、日系及びカナダ社会へのますますの貢献を目指したいとの考えだ。

 新年会は、高生素也さんが司会を担当、後半のクイズの出題や進行も含めてスムーズに会を進めていった。今年も、バンクーバービジネス懇話会、企友会、日系女性企業家協会、日加商工会議所、バンクーバー日系ガーデナーズ協会、バンクーバー新報社の代表者が来賓として招かれた。冒頭の挨拶で吉武会長は、最近日本に行った際、スマートハウスの見学に行ったエピソードを紹介した。スマートハウスとはIT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー機器や家電などをコントロールし、エネルギーを無駄なく使う省エネ住宅のこと。こうした技術の進歩も含めて、日本の技術とカナダの技術を組み合わせ、建友会でも未来の夢ある住宅建築を担っていけたら良いと語った。その後、建友会の役員の紹介となり、出席した役員が建友会での担当業務や、自身の仕事内容などについて触れた。

 続いて挨拶に立った岡井朝子総領事は、「(建友会会員の関わる)業界は伸びしろがあると思っており、皆さま方がどのようにご活躍されているのか非常に関心を持っております。これからいろいろな意味での新しい環境の中、さらにビジネスチャンスがあるのではとの思いを新たにしました」と語った。TPP11(アメリカを除く参加国11カ国による環太平洋パートナーシップ協定)が現実味を帯びてきている中、日加間の市場アクセスも拡大、改善されることが考えられる。また、日本ではさまざまな産業や生活の場面に、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などを取り入れ、イノベーションで社会を変えていこうとする動きが活発になっている。建築業界などもいろいろな面で変革を遂げていき、そういったところに商機があるのではないかと話す。「戌年は、悪い方向にいくか、良い方向にいくかは自分次第で、良い方向に持っていければ、それが固定化するというような年だとのことです。皆さんぜひ、商機を取り入れて、良い方に向かうように頑張っていただきたいと思います」と述べた。

 乾杯の音頭を取ったのは、バンクーバー日系ガーデナーズ協会の岡田伸平会長。仕事で庭の手入れなどをしている中、新芽が出てきているのを見つけて春の訪れを感じると話す。春が近づいていると思えば、雨の日が続くバンクーバーでも気持ちが少し明るくなる。そして、「建物や家に対し、庭は服装みたいなものだと思います。立派な建物でも庭が荒れていたら見た目も良くないし、古い建物でもきちんと手入れされた庭に囲まれていれば味のあるものになります。建築業界と造園業は一緒に動いていると思いますので、これからもその絆を深めていきたいと思います」と語った。ガーデナーズ協会と建友会は「兄弟会」のような存在である一方、その他の日系団体とも同様に末永く絆を保ち、共に日系社会を活発にすることに少しでも寄与したいと述べた。

 

楽しい交流のひととき

 その後はさまざまな種類のビュッフェスタイルの食事を楽しみながら、交流を深める歓談の時間になった。そして今年もクイズがおこなわれ、大いに盛り上がった。出席者はトランプのマークのハート、スペード、クラブ、ダイヤの4つにグループ分けされ、チームごとに1人が回答者として指名される。一般教養的なものから専門的なものまでさまざまな問題に、チーム内で協議を重ねて回答を導く。「現在、改修工事中の薬師寺東塔の高さは?(答え 約34メートル)」、「木材に含まれる炭素の重さは木材の何パーセント?(答え 50パーセント)」、「森林面積が5番目に広い国は?(答え 中国)」、「日本酒の樽に使われる樹木の種類は?(答え 杉)」などなど、専門家でも意外と難しい問題に各チーム内では憶測と議論が飛び交って大賑わい。一番正答率が高かったチームから賞品を獲得していった。 

 最後に青山副会長が挨拶をした。木材の輸出を手がけている青山さんは、切り出された木材が川を渡って運ばれていき、日本に輸出されていくという過程に関わるのは、非常に面白い仕事であると説明する。そして、建友会の新年会でみんなが楽しく過ごし、笑顔であふれていたことをうれしく思うと話し、今後もこのように楽しく交流を深めていきたいと語った。そして、建友会および他日系団体のますますの発展を祈念して一本締めで締めくくった。  

(取材 大島多紀子/写真提供 建友会)

 

 

建友会の吉武政治会長(左)と青山宜雄副会長

 

挨拶をする岡井朝子在バンクーバー日本国総領事

 

盛り上がったクイズ大会

 

おいしそうな料理がずらり

 

 

 

今週の主な紙面
10月11日号 第41号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
新報独占インタビュー『ここは退屈迎えに来て』の廣木隆一監督と女優の橋本愛さん …V-11
思い切り楽しみたい!バンクーバーのハロウィン…V-11~12
MOVIES TIME OUT…V-15
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4

詳しくは10月11日号 第41号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ