バンクーバー

バンデューセン植物園 フェスティバルオブライト

5251 Oak Street (37thとOak Stの角)
Tel: 604-257-8335
1月1日まで毎日16:30〜21:00。
ただし12月25日は休み。その他、大雪の場合などは、604-257-8665で確認
大人$13.50、シニア、ユース(13-18歳)$10.00, 子ども(3-12歳) $7.50 
ファミリー(大人2人と6歳から19歳未満の子ども2人)$31  
メンバー割引あり

広いバンデューセン植物園を飾るクリスマスライトは見ごたえたっぷり。北欧からやってきたクリスマスのエルフ、Svend and Jensが、センターコートで迎えてくれる。子ども連れなら「サンタのリビングルーム」へ。呼び物がリビングストーンレイクでの「ダンシングライト」。2種類のクリスマスソングに合わせた光のショーで、4時30分から30分ごとに交代で行われる。
ショーナシーレストランでのディナー以外にも、アップルサイダー、ホットチョコレートなどの温かい飲み物、ワッフルなども販売。
現金のみ受付けている場所もあるので注意しよう。

 

セントポール病院

1081 Burrard Street

「Lights of Hope(希望の光)」と銘打った、幻想的なイルミネーションが美しい。1998年からセントポール病院の患者治療、研究援助のための募金活動として始まった。1月6日まで。

 

スタンレーパーク ブライトナイツ

インフォメーションライン604-257-8531 チケット1-855-985-5000
ファームヤード、ミニチュア列車のあるエリアでのクリスマスライトのイベント
12月2日から1月2日 まで15:00 – 22:00  12月25日は休み
ミニチュアトレイン 大人$9 子ども(2~18歳と65歳以上のシニア)$6 
プラザのみの見学は無料だが、ファンが多いミニチュアトレインに乗って満喫したい

 

今年で14回目になるスタンレーパークのブライトナイツ。毎年約20万人が訪れる。
200万個を越えるきらめく光の海を、ミニチュアトレインが駆け抜ける。クリスマスキャロルが流れ、雰囲気たっぷりだ。Mortal Coil の楽しいパフォーマンスもあり。
1-855-985-5000に電話か、チケットマスター(http://www.ticketmaster.ca)で日時を指定して前売り券を購入できる。前売り券が売り切れでもスタンレーパークのチケットブースで入手は可能だ。ただし、とても人気のあるイベントなので、前売り券を持っていない場合は、週末は避ける、あるいは早めに着くようにしよう。
プラザでは、栗やピスタチオ、ホットチョコレート、ポップコーンなどを販売している。
ブライトライツは、バンクーバー公園局が、BC州の消防士による火災被災者などをサポートする非営利団体、Burn Fundの協力で行う。
3800人以上の消防士が準備を手伝う。

 

グランビルアイランド

グランビルアイランドのイルミネーションも人気。12月3、4、10、11、17、18、24日はYuletideとしてジンジャーブレッドボーイがパブリックマーケットやネットロフトに出現するほか、ミュージシャンがクリスマスソングを奏でる。

 

キャピラノ吊り橋のキャニオンライト

3735 Capilano Road,
North Vancouver
Tel 604-985-7474
12月2日~1月1日まで毎日17:00~21:00。25日は休み
大人$25、子ども(6~12歳)$5、
ファミリー料金もあり大人2人、子ども2人で$50


全長137メートルのキャピラノ吊り橋が25万個のクリスマスライトで飾られる。幻想的な雰囲気の吊り橋を渡り、ツリートップアドベンチャーを散策。昔ながらの冬のコスチュームに身を包んだバンドによるクリスマスソングの演奏、ガラス職人(吹きガラス)によるガラスの雪の結晶型オーナメントの製作デモンストレーション。

 

キャロルシップ・パレード

クリスマスキャロルが流れる、豪華なライトで飾った船で入り江をクルージング。約50年前に始まったキャロルシップは、現在では多い日には50隻以上の船が出ていて大パレードとなっている。食事つきの豪華なクルーズから、コーヒー・紅茶のみのリーズナブルなプライスのクルーズまでさまざま。陸から眺めて楽しむこともできる。Accent CruisesやHarbour Cruisesなどの会社が運行している。Parade of Lights Societyのウェブサイトでは、加入している全社のスケジュール、ルートを確認できる。(www.carolships.org)12月2日から23日まで。
乗船しなくても、パレードを楽しむことができる。例えば、ノース・バンクーバーのウォーターフロントパークやサイエンスワールドのあたり。あるいは、ノースバンクーバーのShipbuilders Squareでは12月3日(5:00 – 8:00pm)。ステージではクリスマスをテーマにさまざまな演奏が繰り広げられるほか、ホットチョコレートやクリスマスクッキーも用意されている。
Harbour Cruises(604-688-7246)、Accent Cruises (604-688-6625)、Pride of Vancouver (604-687-5533)他、様々な会社が催行している。

 

バーナビー

バーナビー・ビレッジ・ミュージアム ヘリテージクリスマス

6501 Deer Lake Ave.
Tel 604-293-6500
11月26日から14日まで 正午~16:30
12月15日から1月1日まで 正午から20:00
12月24日と25日は休み
今年は40周年で入場料無料
ただし、カルーセル(メリーゴーランド)は一回2.25ドル

1920年代の街を再現したバーナビービレッジの、古きよき時代を彷彿させるクリスマス。シダーとパインの飾り、赤いリボンで飾ったリースの香り、クリスマスキャロルの歌声。フットライトシアターではお芝居も楽しめる。レトロな回転木馬がある。

 

そのほか、少し違ったものでは、バンクーバー水族館では1月2日までLUMINESCENCE (A celebration of aquatic light)が開催されている。LUMINESCENCEは発光という意味で、aquatic lightでクリスマスを愉しむというもの。デンキウナギでクリスマスツリーを光らせる。9:30-17:00
バンクーバー国際空港や各シティホールのイルミネーションも美しい。
12月3日にはサレーでツリーライティングフェスティバルも開催される。セントラルシティプラザ(13450 102 Avenue, Surrey)で2:00- 9:00 pmまで。ライトアップをするのが5:00pm。フィーフィー・ドブソン、ディーズ・キッズ・ウェア・クラウンズや地元のダンスチームなどのパフォーマンスもあり。無料。

 

(取材 西川桂子)

 

今週の主な紙面
4月18日号 第16号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
サンラン グラッドストーン日本語学園…V-2
VAM ジョン・キムラ・パーカーとイアン・パーカーが共演…V-2
ヨガと健康…V-10
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは4月18日号 第16号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ