2019年9月26日 第39号

 9月16日、少々雨にも見舞われたが、第48回スーパーレディースゴルフ大会がバンクーバーのUniversity Golf Clubで開催された。1988年11月にスタートした本大会は今年で30年目を迎える。

 

優勝した大山春恵さん(右)には、バンクーバー新報社の津田佐江子社主(左)より、トロフィーと賞金が授与された

 

 22人の参加者が、バンクーバー新報杯、副賞の100ドルを目指して試合に臨んだ。優勝を手にしたのは大山春恵さん。他の参加者もお米や松茸、クッキーなど参加賞を手に、さっそく次回の大会での健闘を決意し試合後も話に花を咲かせた。

(記事・写真提供 塩入勝子さん)

 

参加者に贈られた豪華賞品

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。